セブンイレブン『大きな手巻おにぎり 鬼タル!チキン南蛮』美味しいけどチキン南蛮は焼き鳥みたいでタルタルソースも「鬼タル」ってほどでもない

セブンイレブン『大きな手巻おにぎり 鬼タル!チキン南蛮』美味しいけどチキン南蛮は焼き鳥みたいでタルタルソースも「鬼タル」ってほどでもない

スポンサーリンク

 

セブンイレブンの『大きな手巻おにぎり 鬼タル!チキン南蛮』を紹介していくよ!2019年10月8日に新発売した商品で、価格は195円(税込210円)。

チキン南蛮を中具にした大きな手巻おにぎり。甘酸っぱいチキン南蛮と相性のよいタルタルソースを組み合わせたとのこと。(1食あたり395kcal)

さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

スポンサーリンク

セブンイレブン『大きな手巻おにぎり 鬼タル!チキン南蛮』を食べてみた


大きい海苔を巻いたおにぎり。チキン南蛮とタルタルソースが入っており、ガツンとした食べ応えが期待できそう。


軽めに握られたお米は、ふっくらと柔らかい食感。粒立ちのいいお米で、甘さもしっかりあり、海苔の磯風味がとっても合う。


2つに割ってみると、中具のチキン南蛮とタルタルソースの姿が。

商品名に「鬼タル!」とあるので、溢れんばかりの大迫力なタルタルソースを期待したけれど、それほど大量に入っているってわけではない。

なんか肩透かしを喰らったようで、完全に名前負けである。


タルタルソースの味はというと、玉子のコクがしっかりと後味にのこる、濃厚な味わい。

ケチャップも混ぜ込まれていることから、トマトの酸味も忍ばせており、これがまた玉子の濃い味を惹き立てる。

チキン南蛮に合わせるタルタルソースのコッテリ感は充分に演出されている。

玉葱のシャキシャキな食感もあって、コク深い玉子の味ながらトマトの酸味で意外にクドさが出てこない。

なかなか懐の深いタルタルソースの仕上がりだ。


チキン南蛮はそれなりに鶏の肉感は得られるけれど、小さいがゆえに食感は希薄。

揚げた香ばしさや衣の食感も微妙で、チキン南蛮(鶏の唐揚げ)というわりには物足りなさがある。

甘酸っぱい醤油だれで味付けされており、タルタルソースととても相性はいいので、チキン南蛮そのものの味はいいんだけれどね。

衣の食感はほとんどないので、スーパーのお惣菜コーナーで売っているような、鶏肉を小さくカットした焼き鳥のようなイメージだ。

醤油だれの味付けといい、まさにそんな感じやね。


このおにぎりを食べてみて、率直な感想としては、195円(税込210円)は高いなぁって・・・。

「大きな手巻きおにぎり」と謳うのなら、それに見合った具材のボリュームにして欲しい。

従来の三角おにぎりよりもご飯の量はあるけれど、具材の質感や量を考えたら、高価なおにぎりのプレミアム感がないんだよね。

鶏肉を細かくせずに、大きめのチキン南蛮をまるごと1個入れて中具の存在感を出すとか、何かしらちょっとした工夫があるといいのかも。

コスパは良くないおにぎりって感じたけれど、味自体は良いので、食べてみて損したってことにはならないはず。

ただ、個人的にはリピートしないかなぁってとこ。

Advertisement

おすすめ指数

★★★☆☆☆☆☆☆☆(星3)
※星3=基準点(及第点)

大きな手巻おにぎり 鬼タル!チキン南蛮
発売日:2019年10月8日
価格:195円(税込210円)
熱量:1食あたり395kcal

商品の特徴
・チキン南蛮を中具にした大きな手巻おにぎり
・甘酸っぱい醤油だれと玉子のコク深さがあるタルタルソースの相性の良さ

気になるところ
・チキン南蛮の衣や鶏肉の食感が弱い
・価格からすると中具のボリュームがもっと欲しい

実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み
、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

おにぎりカテゴリの最新記事