セブンイレブン『チキンカツサンド(千切りキャベツ入り)』やっぱりセブンのチキンはうまかった!それに尽きるクオリティの高いサンドイッチだ!

コンビニブロガーのハルチカ(@haruchika_blog)が、毎日コンビニ商品をご紹介!実際に食べてみて、率直に感じたことをレビューしていくよ!

 

今回は、セブンイレブンの『チキンカツサンド(千切りキャベツ入り)』を食べてみることに。価格は298円(税込321円)。

ジューシーなチキンカツと、食感のよい千切りキャベツを組み合わせたチキンカツサンド。野菜と果実のソースにウスターソースを加えたソースは、すっきりした後味と濃厚な味わいで、マヨネーズと相性抜群になっているとのこと。(1食あたり449kcal)

さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

 実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

セブンイレブンの『チキンカツサンド(千切りキャベツ入り)』を食べてみた


手に持ってみると、ズシっと感じる重量感。

チキンカツがめちゃ分厚く、大迫力のボリューム!

相変わらず、セブンのチキンカツはモンスター級のクオリティだ。


中身は、ソースで味付けしたチキンカツと千切りキャベツ。

チキンカツは、照りのある色味がとっても美味しそう。

ただ、「千切りキャベツ入り」とわざわざ商品名で謳っているわりに、その千切りキャベツが少ないのが・・・。


このお肉の柔らかさ、圧倒的な存在感は文句なし!

パンでチキンを食べるんじゃなく、チキンでパンを食べるって感じ。

ここまでくると、パンはただのお飾りなんじゃないかってくらい。


分厚いサンドイッチに大口開けてかぶりつくと、チキンカツの破壊力ある旨味がガツンと口いっぱいに広がる。

衣に染み込んだソースは、トマトケチャップとウスターソースを合わせた甘濃い味わい。

野菜と果実の旨味や甘味を含み、マヨネーズの酸味もついてくるから、まったりと濃厚な味付けだけど後味は意外とさっぱり。

チキンはとっても柔らかてジューシーな甘味もあり、素材そのものがストレートに美味しく、食べ応えのあるサンドイッチってところだ。

総評:

★★★★★★★★☆☆(星8)
※星3=基準点(及第点)

チキンカツは、鳥もも肉の旨味を存分に味わえ、かなり満足度は高め。

「やっぱりセブンのチキンカツはうまかった。」

それに尽きるサンドイッチだったね。

ひとつ気になることと言えば、キャベツの量がもっとあるとよかったかなぁっと。

衣の甘濃い味にアクセントとして、キャベツのシャキシャキ感が加われば、もっと美味しくいただけたはず。

とはいえ、手作りで評判なパン屋さんのサンドイッチと遜色ないくらい、クオリティの高い仕上がりなのは確か。

気になる方は、ぜひ食べてみてね!

最新情報をチェックしよう!