セブンイレブン『たっぷりチーズのロコモコ丼』子供も大人も大満足!肉厚なハンバーグはじゅわっとジューシーでうまい!

コンビニブロガーのハルチカ(@haruchika_blog)が、毎日コンビニ商品をご紹介!実際に食べてみて、率直に感じたことをレビューしていくよ!

 

今回は、セブンイレブンの『たっぷりチーズのロコモコ丼』を食べてみることに。価格は460円(税込496円)。

ハンバーグと相性のよいデミグラスソースに、とろけるチーズソースを組み合わせた、食べ応えのあるロコモコ丼になっているとのこと。(1食あたり652kcal)

さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み
、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

セブンイレブンの『たっぷりチーズのロコモコ丼』を食べてみた


レンジで温めるとこんな感じ。チーズたっぷりのハンバーグが嬉しく、デミグラスソースの甘い香りが食欲を誘ってくる。


セパレートタイプの器になっていて、上の器にハンバーグなどの具材、下の器にホカホカな白飯が盛られている。


ハンバーグ、半熟玉子、デミグラスソースをご飯にかけたら完成。

ロコモコといえば、新鮮なレタスやトマト、アボカドなんかがトッピングされているイメージだが、具材は野菜類はまったくなく、ハンバーグと半熟玉子のみ。

デミグラスソースとハンバーグがご飯にのっかていれば、セブン流のロコモコ丼ってわけなのだろう。


デミグラスソースは甘めの味付けで、ほんのりとトマトの酸味を感じる仕上がり。

コクがしっかりある甘さで、熱々のご飯とよく馴染む味わいだ。

昔ながらの洋食屋のデミグラスソースみたいな、どこか懐かしい安心感。

穏やかなトマトの酸味があるデミトマトソースは、子供が好みそうな食べ進みの良さ。

もちろん大人が食べても美味しく味わえ、とくに女子ウケしそうな味になっているんじゃないかな。


シンプルな具材だけに、ハンバーグは器の半分以上を占めるほどの大きさ。しかも、分厚くて食べ応えはかなりなもの。


デミグラスソースもチーズソースもたっぷりかかって、まるで煮込みハンバーグみたい。

肉厚なハンバーグはふわっと柔らかく、肉汁の旨味がしっかりある。

甘めのデミグラスソースとコクがあるチーズソースが、ホントによく合っていて旨い。


半熟玉子ってことだけど、実際に食べてみるとほとんど完熟だったね。

指定時間をきちんと守ってレンジで温めたんだけど・・・。

とろりとした黄身を絡めて食べることができないのは残念。

総評:

★★★★★★☆☆☆☆(星6)
※星3=基準点(及第点)

ハンバーグと玉子だけの具材だけど、ロコモコの味と雰囲気は楽しめる丼になっているんじゃないかな。

デミトマトソースのコクと甘さの深みがあり、ジューシーなハンバーグは圧巻の食べ応え。

気になるところは、デミグラスソースの量がご飯に対して少ないってこと。

最後のほうは、白米だけになっちゃって、ちょっと寂しかったりもするんだよね。

それ以外は何も不満はなく、バクバクと一気に食べ進められるロコモコ丼って感じ。

気になる方はぜひ食べてみてね!

最新情報をチェックしよう!

お弁当の最新記事8件