セブンイレブン『とろける4種のチーズバーガー』レンジで温めるバーガーなのにハンバーガーチェーン店にも劣らない美味しさって凄いことだよね

セブンイレブン『とろける4種のチーズバーガー』レンジで温めるバーガーなのにハンバーガーチェーン店にも劣らない美味しさって凄いことだよね

スポンサーリンク

 

セブンイレブンの『とろける4種のチーズバーガー』を紹介していくよ!2019年10月8日に新発売したハンバーガーで、価格は368円(税込397円)。

4種のチーズを使用したハンバーガー。高温の鉄板でしっかりと焼き目を付けたビーフハンバーグは、すりおろし野菜を使ったコクのあるBBQソースで食べ進みよく仕上げたとのこと。(1食あたり486kcal)

さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

スポンサーリンク

セブンイレブン『とろける4種のチーズバーガー』を食べてみた


ゴーダ、チェダー、パルメザン、モッツァレラの4種のチーズが折重なったハンバーガー。ビーフハンバーグをサンドし、マヨネーズとトマトソースがベースの味付けとなっているようだ。


レンジで温めると、チェダーチーズがトロッととろける。

チーズまみれで凄いけど、ビーフハンバーグの厚みもなかなかなもの。

かなりの食べ応えで、お腹にズシンとくるボリューミーなハンバーガーだ。


ゴーダチーズのバターのようなまろやかな香り、チェダーチーズの爽やかな酸味、パルメザンチーズの凝縮された旨味と特徴のある歯ごたえ、モッツァレラチーズのクセのないチーズ感とミルク風味。

4種すべてのチーズが合わさることで、熟成された濃厚で芳醇なコクと風味のあるチーズの旨味を楽しめる。


マヨネーズやトマトソースの旨味や酸味も感じるけれど、とにかくチーズの濃厚さがガツンときて、かなりの食べ応え。

このチーズ尽くしの味わいは、もはやマックのチーズバーガーやダブルチーズバーガーではとても太刀打ちできるレベルではない。

引き合いに出すとすれば、ロッテリアの絶品チーズバーガーを思い起こさせる味わいだ。

あのハンバーガーは妥協のないチーズのお祭り騒ぎで、振り切った仕立てが美味しく感じるんだよね。

このセブンのチーズバーガーもそれに劣ってはいないし、寧ろバラエティのある豊かなチーズを味わえることからも、それ以上の魅了があるのではないだろうか。


濃厚なチーズ感もさることながら、パティのビーフハンバーグだってすごくコダワリが伝わってくるね。

パサつくような安っぽさはなく、ふわっと柔らかい食感で牛肉の甘味がしっかりとあって程よくジューシー。

当たり前のようにトマトソースやチーズとも相性が良いし、なかなか上質な仕上がりだ。

コンビニのハンバーガーのパティなんて・・・って侮るなかれ。バンズで挟んでいるのが勿体ないくらいで、そのまま食べても美味しいビーフハンバーグなのだ。


価格は368円(税込397円)で少々お高いけれど、食べてみれば値段に充分見合ったチーズバーガーだとわかるはず。

馴染みのあるハンバーガーチェーン店のチーズバーガーと比べてみてもクオリティは劣ることはないし、競合する商品によっては、それ以上のポテンシャルを持っているように感じる。

電子レンジで温めて食べるハンバーガーをここまでの美味しさに仕上げてくるなんて、さすがセブンイレブンといったところかな。

もうセブン&アイグループで、ハンバーガーチェーン店を展開しちゃってもいいんじゃない!?

Advertisement

おすすめ指数

★★★★★★★★☆☆(星8)
※星3=基準点(及第点)

とろける4種のチーズバーガー
発売日:2019年10月8日
価格:368円(税込397円)
熱量:1食あたり486kcal
糖質:38.6g

商品の特徴&おすすめポイント
・4種のチーズを使用したハンバーガー
・高温の鉄板でしっかりと焼き目を付けたビーフハンバーグ
・濃厚なチーズの旨味と芳醇な香り
・マックのチーズ系バーガーでは太刀打ちできないクオリティの高いチーズ感

実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み
、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

パン・ハンバーガーカテゴリの最新記事