セブンイレブン『カスクート(カマンベール&ロースハム)』小麦感のあるパン生地にロースハムとチーズの組み合わせ!赤ワインと一緒に食べたくなる美味しさ!

コンビニブロガーのハルチカ(@haruchika_blog)が、毎日コンビニ商品をご紹介!実際に食べてみて、率直に感じたことをレビューしていくよ!

 

セブンイレブンの『カスクート(カマンベール&ロースハム)』を食べてみることに。価格は328円(税込354円)。

とろーりクリーミーなカマンベールチーズと、熟成したロースハムをハード系のカスクートで挟んだロールパン。バターの風味でコクのある味わいに仕上げたとのこと。(1食あたり332kcal)

さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み
、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

セブンイレブン『カスクート(カマンベール&ロースハム)』を食べてみた


熟成したロースハム、大きく厚みのあるカマンベールチーズが、はみ出すほどのボリュームで嬉しい。


ロースハムとカマンベールチーズが横一線で並び、辛子マヨネーズとバター風味ソースがたっぷり塗られている。

レタスなどの野菜類はなく、純粋なハムとチーズのコラボレーション。


硬いフランスパンほどじゃないけど、ハード系のパン生地になっていて、ものすごく嚙み応えがあるね。

アゴが少し疲れてくるほどの硬さはあり、噛めば噛むほどに、小麦の甘味と香りが溢れ出してくる。

このパン生地だけでも素晴らしいのに、ここにロースハムやチーズの旨味まで加わってくるってんだから、美味しくなるのは至極当然なことなわけで。


ロースハムは、ちょうどいい塩気のある上品な旨味。辛子マヨネーズやバター風味とも相性は抜群。

ハードな食感のパン生地やチーズと合うのは分かり切っていることで、我を忘れてモグモグと夢中で食べられること間違いなし。

カマンベールチーズは、クリーミーで熟成された濃厚なコクがある味わい。

大きく厚みがあるから、とても重厚なチーズ感を味わえ、しっとりとした食感のロースハムと合わせて食べれば幸せってもんである。


マスタード入りのバターソースは、滑らかさな舌触りとアッサリとしたクセのない味で、とろけるような口どけの良さが最高だ。

ブラックペッパーのスパイス感がちょうどよく、辛子マヨネーズのピリリとした辛味やマスタードのマイルドな刺激が一体感が生む、ちょっと大人な仕上がり。

小麦が芳醇に香るパン生地に、ロースハムとチーズの鉄板な組み合わせ。

このカスクートで、赤ワインを飲みたくなってきてしまうほど、間違いない美味しさに仕上がっているね。

総評:

★★★★★★★★☆☆(星8)
※星3=基準点(及第点)

コンビニのロールパンとしては、328円(税込354円)って少しお高いかもしれないけれど、ハード系のパン生地、ロースハム、カマンベールチーズの相性の良さは折り紙付きで、値段相応の仕立てになっているんじゃないかな。

こういった系統のパンでは、サブウェイのほうが本格的な美味しさだけど、手軽に購入して食べられるコンビニ商品としては大アリな逸品。

ボリュームがあるから食べたあとの満足感は高いし、ハムとチーズの組み合わせが好きって方も納得できる美味しさのはずだ。

最新情報をチェックしよう!