セブンイレブン『オリーブオイル大盛ペぺロンチーノ』爆発力あるニンニクの旨味と風味!ただガツガツと貪り喰らえばいいだけの男飯だ!

2020年2月19日に、セブンイレブンのペペロンチーノがリニューアルを施し新発売となった。

ガツンとしたニンニクの旨味が強烈で美味しいと人気の商品なのだが、「これは食べなきゃいけないっ!」とさっそく購入してきたわけなのだ。

 

こちらがその『オリーブオイル大盛ペぺロンチーノ』、価格は510円(税込550円)。

ベーコンとポークウインナーを盛り付けた、大盛のペペロンチーノ。オリーブオイル、唐辛子、ニンニクを使ったソースは旨味、辛味、風味が感じられるとのこと。(1食あたり876kcal)

リニューアルして変わったのは、まず460円(税込496円)から510円(税込550円)に値上げされたこと。

その分、ベーコンのボリュームがアップし、ポークウィンナーが大きくなった様子。

カロリーもアップしたことからも、もともとあった食べ応えがさらに強力になったものと思われる。

ニンニクの旨味と赤唐辛子の辛味が利いたペペロンチーノは、食欲を掻きたてる仕上がりなのは間違いがないだろう。

さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み
、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

セブンイレブンのペペロンチーノ『大盛!ソーセージペペロン』を食べてみた


相変わらず、ニンニクの香りがものすごい!

フタを開ける前から、鼻を突くようなニンニクの風味。

もう香りという表現は可愛いもので、もはや強烈なニンニク臭ってところ。


食べてみれば、ニンニクの旨みと風味がガツンとくる刺激的な味わい。

ニンニクの強い香りがぶわっと口の中を埋め尽くし、赤唐辛子の辛味が後を追うようにピリリとした刺激で攻めてくる。

激辛ではないけど、爽快感のある辛味になっており、劇的に凄みさえ感じるニンニク風味を交えることで、ガッツリとした食べ応えのペペロンチーノとなる。

唐辛子やニンニクをたっぷり染み込ませ、さらに輪切りの唐辛子、ニンニクチップが大量に盛り付けられているんだから、そりゃかなりパンチの利いた味になるのは、自然の摂理だろう。


たしかに唐辛子の辛味、ニンニク風味が強い味わいだけど、それ一辺倒ではない。

ソースをしっかり絡めてパスタを口にふくむと、唐辛子の辛味やニンニクの旨みの中に、オリーブオイルの豊かな香りとオイリーな口当たりを感じるのだ。

そして、オリーブオイルの油脂がパスタによく浸透するが、クセのある脂っぽさはなく、寧ろ辛味やニンニク感に対して爽やかな風味を与えてくれ、意外に後味よく食べ進められる。


「野菜なんていらねぇ!」とばかりに、ベーコンとソーセージのみの割り切った具材。

唐辛子とニンニクの尖ったペペロンチーノには、野菜なんて邪魔にしかならないのである。

もちろん、ベーコンとソーセージともに、パセリの風味を纏った肉感ある旨みをたっぷり味わえるのは言うまでもない。
健康食品やらロカボ食品など、意識高い系が注目するカテゴリーとは、真逆の立ち位置のペペロンチーノやね。

女性が臆するほど強烈にニンニクが利いており、パスタと言えどこれは完全なる男飯。

「とりあえずニンニクをたっぷり詰め込んどきゃいいんだろ!お前らこういうのが好きなんだよな!?」と、セブンの開発者たちの声が聞こえてきそうである。

総評:

★★★★★★★★☆☆(星8)
※星3=基準点(及第点)

ニンニクの旨味と風味が、襲い掛かってくるくらい強烈な味わいのぺペロンチーノ。

食べたいものを食べるだけ食べる

これが人が持つ「食」に対する本来の姿であり、背徳感も何も恐れることはない。あとは己の欲望に従うだけ。

「栄養?食事バランス?そんなの関係ねぇ!!」と何事にも捕らわれることなく、ただ単純にガツガツと貪り喰らえばいいのだ。

昨今のコンビニ商品は、かなり本格的な美味しさを追求した商品が店頭に並ぶが、こういった良い意味で大雑把な味のモノが、コンビニ弁当の本来のあるべき姿なのかもしれない。

そんなことを考えさせられた、今回の『オリーブオイル大盛ペぺロンチーノ』だった。

最新情報をチェックしよう!