セブンイレブン『炙り焼さば寿司 柚子入り醤油使用』温めて食べるのがおすすめ!炙った香ばしさとジューシーな鯖の旨味が格段にアップしてうまい!

セブンイレブン『炙り焼さば寿司 柚子入り醤油使用』温めて食べるのがおすすめ!炙った香ばしさとジューシーな鯖の旨味が格段にアップしてうまい!

スポンサーリンク

 

セブンイレブンの『炙り焼さば寿司 柚子入り醤油使用』を紹介していくよ!2019年12月24日に新発売した商品で、価格は380円(税込410円)。

醤油ダレで味付けたさばを炙り焼にした、香ばしいさば寿司。しっとりとした食感で、仕上げに塗った柚子入り醤油ダレが風味のある仕立てとのこと。(1食あたり492kcal)

さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

スポンサーリンク

セブンイレブン『炙り焼さば寿司 柚子入り醤油使用』を食べてみた


炙り焼きにした鯖がのったお寿司が4つ。やわらかい身の鯖で、酢飯もふわっと軽やかに握られているため、型崩れすないようにケースで守られている。


「酢飯、酢漬けさば焼き、柚子果汁入り醤油たれ」の、酸っぱい食材で構成されたお寿司。

酢飯と炙り焼きの鯖は、どちらもほんのりとした酸味。

鯖はしっかり脂がのっているが、脂っぽさや臭みはなく、醤油タレに入った柚子果汁で後味さっぱりな味わいになっている。

ただ、「炙り焼さば」なのに、炙った香ばしさはそれほどないので、オーブンで焼き直すか、レンジで温めて食べるのをおすすめしたい。

今回はレンジを使用したが、炙り感のある香りと鯖の脂感がより一層パワーアップし、劇的に美味しくなった。


ギュッと締まった鯖の身でありつつ、ふっくらと優しい食感。

噛みしめていると、ジューシーな鯖の旨味がじゅわ~っと口の中で広がり、柚子の風味が爽やかに優しく鼻から抜けていく。


柚子果汁入り醤油たれの味付けが濃いので、改めて醤油をつけないでも美味しくいただけるのもポイント。

温めるとご飯はふんわり、パリパリ皮で脂がじゅわっとした鯖の旨味になり、これが食べ応え満点の美味しさ。

個人的には焼くか温めるのを推奨したいが、身が締まった酢鯖のような味が好きなら、そのまま食べたほうがいいかな。


380円(税込410円)は少しお高いイメージがあったが、酢飯と同等なボリュームの鯖がのっているから、食べてみるとお得感がある。

セブンの「大きな手巻きおにぎり」シリーズにありがちな、ご飯だけ盛って中具がショボい高価格なおにぎりを選ぶくらいなら、この炙りさば寿司のほうが断然満足できることだろう。

Advertisement

おすすめ指数

★★★★★★☆☆☆☆(星6)
※星3=基準点(及第点)

実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み
、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

炙り焼さば寿司 柚子入り醤油使用
発売日:2019年12月24日
価格:380円(税込410円)
熱量:492kcal
糖質:43.0g
食塩相当量:2.9g

商品の特徴
・醤油ダレで味付けたさばを炙り焼にした鯖のお寿司
・風味の良い柚子入り醤油ダレでさっぱりとした後味に
・温めると香ばしさとジューシーな旨味がアップ

実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み
、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

お寿司カテゴリの最新記事