『1分湯戻し大盛ソース焼そば』あの味を再現!?セブンイレブン限定のカップ麺を食べてみた

『1分湯戻し大盛ソース焼そば』あの味を再現!?セブンイレブン限定のカップ麺を食べてみた

スポンサーリンク

 

今回紹介するのは、セブンイレブンの『1分湯戻し大盛ソース焼そば』というカップ麺だ。

2019年06月10日にセブンイレブン限定で販売した商品で、価格は税込149円。


麺量130gという大盛タイプのソース焼きそば。湯戻し時間はなんと1分!

 

東洋水産とセブンの共同開発で、昔から馴染みのある『マルちゃん 焼そば3人前』の味わいを再現した商品なのだという。

出典:東洋水産

ソフトでしなやかな麺と粉末の特製ソースの「マルちゃん焼きそば」。ずっと変わらないこの味、一度は誰しも食べたことがあるはず。

チルドの生麺とカップ麺の油揚げ麺っていう違いはあるが、どこまで「マルちゃん焼きそば」の味になっているのか、さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

スポンサーリンク

セブンイレブン『1分湯戻し大盛ソース焼そば』(税込149円)


内容量154g(めん130g)の大盛サイズだけあって、カロリー高めの732kcal。


別添の小袋は、「粉末ソース(ふりかけ付)、特製油、かやく」の3つ。液体ソースではなく粉末ソースってことからも、『マルちゃん 焼そば3人前』をモチーフしているのが分かる。


麺は中細の油揚げ麺で、かやくは「キャベツ」のみ。安売りはしないコンビニ商品の149円(税込)という価格からもちょっと寂しい内容だ。「ごつ盛り」などはスーパーなんかでは100円を切る価格だったりするし、それと比べてしまうとコスパはあまりよくないかな。


この商品の特長でもある1分間の湯戻し。そのあとに「特製油、粉末ソース」を加えていく。


いかにもソース焼きそばという甘い香りに包まれながら、麺をしっかりほぐし、ソースを絡めていく。


最後に「ふりかけ」のアオサと紅生姜を加えてやれば完成だ!

Advertisement


細めながら弾力とコシがある麺は、しなやかで軽快な食べ応え。液体ソースと違い油脂分が少ない粉末ソースのため、ちょっとパサつく気がするけど、そこがいかにも良い意味でチープなカップ焼きそばって感じがする。


ソースはほんのりとした甘めの味付け。程よく利いたスパイス感のある後味が良く、香り高く穏やかな甘さのソースとアオサの風味が手を取り合うことで、どこか懐かしい昔ながらのソース焼きそばを思い起こさせる。

う~ん、ちゃんと「マルちゃん焼そば」の味になってるね!湯戻ししただけなのに、炒めたようなソースの香ばしさがあるのが素晴らしい。

さすがに生麺じゃないから麺の食感は期待できないけれど、香り立ちの良い甘めのソースに程よいスパイスを利かせた味わいになっていて、「マルちゃん焼そば」の再現率は高めと言ってもいいんじゃないだろうか。なかなかな良品だったね。

食べてみた感想

★★★★★☆☆☆☆☆(星5)
※星3=基準点(及第点)

「マルちゃん焼そば」のイメージはきちんと抑えていて昔ながらのソース焼きそばを楽しめた。

ただ、値引きのないコンビニ価格149円(税込)からするとコスパはあまり良くない。量が少ないキャベツだけの具材はハッキリ言って貧相で、肉系具材のひとつでも付けてほしかった気がする。

麺量は130gあって食べ応えは充分だし、「マルちゃん焼そば」のいかにも定番なソース焼きそばを味わうことに意味を見出せるってところやね。

具材の満足感は薄いけれど、とにかく味は美味しいので自信を持ってオススメできる一品。気になる方はセブンイレブンまでどうぞ!

実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み
、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

カップ麺(セブン限定)カテゴリの最新記事