セブンイレブン『油淋鶏(ユーリンチー)』ジューシーな鶏肉たっぷりの油淋鶏!ご飯やお酒のお共におすすめ!

コンビニ愛好家のハルチカ(@haruchika_blog)が、気になるコンビニ商品をご紹介!実際に食べてみて、率直に感じたことをレビューしていくよ!

今回は、セブンイレブンの『油淋鶏(ユーリンチー)』を食べてみることに。

価格は370円(税込399円)、カロリー431kcal。

さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

 実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

ジューシーな鶏肉たっぷりの油淋鶏

油淋鶏とは、鶏のから揚げに葱をのせ、醤油味のたれをかけた定番の中華料理。

そのセオリーどおりに、大きめにカットされた鶏肉に葱を盛り付けている。

ゴロゴロと入った鶏唐揚げのボリュームは申し分なく、ご飯のおかずやお酒のおつまみとしても楽しめる美味しさ。

醤油タレの甘濃い味に、風味の良い葱、唐辛子や花椒の薬味が効いて、食べ進みはバッチリ。

1個あたりの大きさがすごい鶏唐揚げ

鶏唐揚げはひとつひとつが大きめで食べ応えアリ。

写真のお肉は小さいほどで、これの倍近い大きなモノも入っているんだけど、それが箸で持ち上げるのもズシッと重くて掴みにくいほど。

鶏肉の身はしっかりと弾力がありながらも柔らかい。

噛めばじゅわっとジューシーな旨味が溢れ出し、ピリリと辛甘い醤油タレと見事にシンクロしてくる。

まさに口の中で幸せを噛みしめているみたいで、王道的な油淋鶏の味を楽しめるのである。

ご飯のおかず、お酒のお共におすすめ!

ピリ辛で甘濃い味なので、ご飯が進んでしかたなくなるのは必至。

また、この油淋鶏をビールで流し込んで食べるのも絶対に旨いし、しゅわっと炭酸が効いたレモンサワーで爽やかにイクのも大アリだろう。

鶏唐揚げに葱をのせ、醤油タレで味付けた、そのままな意味の油淋鶏という料理。

家庭で作るのは少し面倒だけど、このレベルの油淋鶏をセブンでお手軽に買えちゃうのって魅力的だ。

気になる方はぜひ食べてみてね!

セブンイレブン
油淋鶏
■価格:370円(税込399円)
■発売日:2020年6月24日
■カロリー:1食あたり431kcal
■たんぱく質:29.4g
■糖質:25.8g
■食物繊維:0.9g
■食塩相当量:3.6g

最新情報をチェックしよう!