セブンイレブン『おかずたっぷり和風幕の内』一品一品こだわった和風のおかずをたっぷり楽しめる

コンビニ愛好家のハルチカ(@haruchika_blog)が、気になるコンビニ商品をご紹介!実際に食べてみて、率直に感じたことをレビューしていくよ!

今回は、セブンイレブンの『おかずたっぷり和風幕の内』を食べてみることに。

価格は550円(税込594円)、カロリー1食あたり491kcal。

さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

おかずたっぷり和風幕の内(税込594円)

和風のおかずをたっぷりと楽しめる幕の内弁当。

一品一品こだわったおかずが、バランスよく盛り付けられている。

なにより種類豊富なおかずが揃い、幕の内弁当らしい内容になっている。

メインになる具材の焼き鮭、白滝や玉葱入りの牛しぐれ煮。

焼き鮭は、塩気は控えめで食べやすい。

香ばしく焼かれた鮭になっていて、ご飯との食べ合わせは最高だ。

椎茸、大根、人参などの煮物、玉子焼き、鶏照り焼き、海老の天ぷらが、所狭しと揃っている。

煮物は、素材の良さを活かした優しい味付け。

じっくり煮込み、味が染みわたった濃いめな煮物が好きな人だと、ちょっと物足りない味という印象。

とくに大根はそれが顕著にあらわれているが、お年を召した人や薄味が好きな人なら、これがジャストな美味しさかもしれない。

よくあるお弁当に入っているような海老の天ぷら。

身はちょっと細め、衣でボリュームを出したチープさがあるが、この価格帯のお弁当なら及第点って感じやね。

野沢菜漬け、ぶなしめじを添えた揚げ出し豆腐もある。

たくさんのおかずを少しずつ楽しめる、そんなプチ贅沢な幕の内弁当なのだ。

おかずに対し、ご飯は少なめ。

おかずの種類が多い分、ご飯のスペースがあまりない感じ。

セブンで販売している他の幕の内弁当よりも、正直ボリュームがない。

いろいろなおかずをちょっとずつ摘まんで食べたいってときにおすすめ。

ほかの幕の内弁当と比べ、ご飯は少ないが、おかずは充実しているので満足感は高い。

幕の内弁当らしく、種類豊富なおかずを楽しめる一品だ。

煮物をはじめ、全体的に優しい味付けになっていて、若者よりもご年配や女性をターゲットにしているイメージやね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログ運営の励みになりますので、下記のバナーをポチッとクリックしていただけたら嬉しいです!


コンビニグルメランキング

にほんブログ村 グルメブログ デパ地下・コンビニへ
にほんブログ村

商品詳細

商品名おかずたっぷり和風幕の内
価格550円(税込594円)
販売開始日2021年04月20日(火)
販売地域中京
栄養成分熱量:491kcal、たんぱく質:20.1g、脂質:13.2g、炭水化物:74.6g(糖質:71.5g、食物繊維:3.1g)、食塩相当量:3.1g
 実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。
最新情報をチェックしよう!