セブンイレブン『ボンゴレロッソ』アサリたっぷり!ガツンとニンニクが効いて食べ応えあるボンゴレロッソ

コンビニ愛好家のハルチカ(@haruchika_blog)が、気になるコンビニ商品をご紹介!実際に食べてみて、率直に感じたことをレビューしていくよ!

今回は、セブンイレブンの『ボンゴレロッソ』を食べてみることに。

価格は460円(税込496円)、カロリー1食あたり491kcal。

さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

 実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

トマトソースで仕立てたボンゴレスパゲティ

「ボンゴレロッソ」とは、白ワインで蒸し煮したアサリをトマトソースで和えたスパゲティ料理。

「ボンゴレ」は「アサリ」、「ロッソ」は「赤い」という意味とのこと。

セブンイレブンの『ボンゴレロッソ』もアサリをたっぷり盛り付けた、食べ応えあるトマトソースのパスタになっている。

ニンニクをじっくり炒めたトマトソースに、アサリの煮汁を加え、旨味が濃いソースの味を楽しめるとのことだ。

ニンニクがしっかり効いた、パンチのある味わいのボンゴレロッソ

中太のパスタにトマトソースがよく絡み、最初のひと口からニンニクがガツンと効いた旨味が全開。

トマトの酸味や甘味もあるトマトソースの中に、アサリの煮汁で魚介の旨味を閉じ込めた仕上がり。

大胆なニンニク風味が際立つが、しっかりとトマトとアサリが融合した深みある味わいを楽しめる。

アサリたっぷりなのも嬉しい

けっこう大粒のアサリがたっぷり入っていて、名前だけのボンゴレロッソじゃない。

コンビニ商品にしては申し分ない量になっていて、貝類好きにも嬉しい内容だ。

身は弾力がありつつも、プニュッとした柔らかさで、噛めばじゅわっと旨味が溢れ出す。

トマトソースに絡めて食べれば、魚介の旨味がパワーアップして尚旨し。

美味しいけどニンニクが強すぎる!?

アサリがたっぷりトッピングされていて、食べ応えあるボンゴレロッソ。

ただ、ニンニクの主張をもう少し抑え、トマトや魚介の旨味をもっと惹き出したほうが好きって人もいるかもしれない。

この辺りは好き嫌いが分かれるところだけど、個人的にはツボに入った美味しさで気に入ったかな。

さすがにパスタ専門店には敵わないまでも、このボンゴレロッソをワンコイン以内で買えるなら充分に満足できるはず。

気になる方はぜひ食べてみてね!

 

セブンイレブン
ボンゴレロッソ
■価格:460円(税込496円)
■発売日:2020年08月05日
■カロリー:1食あたり491kcal
■たんぱく質:22.7g
■糖質:61.4g
■食物繊維:8.1g
■食塩相当量:4.2g

最新情報をチェックしよう!