セブンイレブン『三重県産鯛のだし使用 冷し旨塩ラーメン』さっぱりとした塩スープながらも、鯛だしの旨味が濃くてうまい!

コンビニ愛好家のハルチカ(@haruchika_blog)が、気になるコンビニ商品をご紹介!実際に食べてみて、率直に感じたことをレビューしていくよ!

今回は、セブンイレブンの『三重県産鯛のだし使用 冷し旨塩ラーメン』を食べてみることに。

価格は440円(税込475円)、カロリー1食あたり364kcal。

さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

 実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

三重県産の鯛のだしを使用した塩ラーメン

三重県産の鯛のだしを使用した、香り豊かな仕立ての冷やし塩ラーメン。

具材は「蒸し鶏、もやし、小松菜、メンマ」と、冷やし系ラーメンと相性が良い内容が揃う。

3段式の器になっていて、いちばん上になる具材入りの器を外せば、中華麺の姿があり・・・

さらに中華麺の下には、塩ラーメンスープがお目見え。

具材、麺、スープを分けることで、それぞれの素材がよりフレッシュな状態でいただけるってわけだ。

鯛だしがめちゃ濃い味わい

少し透明な白乳色の塩スープで、とにかく鯛だしが濃い。

ガラスープがベースになっており、そこに鯛だしはもちろん、かつおの旨味と風味も加わった深みのある味わいに仕上がっている。

たっぷりと鯛だしが効いていながら、臭みや脂分が少なく、スーッと自然に喉を過ぎていくスッキリとした後味が最高だ。

麺は中太といったところで、ちゅるちゅるっと啜り心地の良い中華麺。

塩スープと絡みは上々で、鯛だしがよく染みた味わいで口の中はいっぱいに。

ただ、とっても美味しいんだけど、ほんの少し鯛の独特な香りがのこるので、それがクセに感じる方もいるかもしれないかなぁっと・・・。

冷やしラーメンにぴったりな具材が揃う

もやし、小松菜、メンマは、冷やし系ラーメンには欠かせない。

さっぱりとした塩スープに、ヒンヤリと食感が良い具材たちがハマる美味しさ。

蒸し鶏はしっとり柔らか食感で、ジューシーさはないが鶏の旨味と甘味が豊か。

脂がのったチャーシューじゃなくて、さっぱりとした蒸し鶏は、やっぱり暑い夏向けの冷やしラーメンと相性は抜群だ。

あれば豪華な気分になる茹で卵。

完熟にちかい半熟加減で、まったりとした卵黄のコクがなんか安心するのだ。

さっぱりと食べられるから暑い夏にぴったり

蒸し鶏をはじめとする具材もさっぱり系だから、塩スープとバランス良くいただける。

こってり系とは対極の味だけど、凝縮された鯛だしの旨味で味気無さはまったくない。

さっぱりとした塩スープながらも、旨味はしっかりとあってめちゃ美味しいのだ。

これは魚介好きなら、かなりおすすめな冷やし塩ラーメン。

今回は中京地区限定のようだけど、もしセブンで見かけることがあれば、ぜひ買って食べてみてほしいかな。

※さっぱりした味と裏腹に、食塩相当量が5.8gもあるので、気になる方はご注意を。

 

セブンイレブン
三重県産鯛のだし使用 冷し旨塩ラーメン
■価格:440円(税込475円)
■発売日:2020年07月23日
■カロリー:1食あたり364kcal
■たんぱく質:18.3g
■糖質:56.0g
■食物繊維:3.5g
■食塩相当量:5.8g

最新情報をチェックしよう!