セブンイレブン『大盛りご飯 5種唐辛子!四川風麻婆丼』汗ばむ辛さで爽快な食べ応えの麻婆丼

コンビニ愛好家のハルチカ(@haruchika_blog)が、気になるコンビニ商品をご紹介!実際に食べてみて、率直に感じたことをレビューしていくよ!

今回は、セブンイレブンの『大盛りご飯 5種唐辛子!四川風麻婆丼』を食べてみることに。

価格は460円(税込496円)、大盛りサイズで706kcalという高カロリーの、とっても食べ応えがありそうなマーボー丼。

さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

 実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

5種類の唐辛子を使用した麻婆丼

この麻婆丼の大きな特徴は、5種類の唐辛子で作り上げた麻婆。

唐辛子だけでなく、ラー油も加わり、華やかな辛味と旨味が味わえる。

唐辛子やラー油の辛み成分だけでもパンチがありそうなのに、別添の四川花椒もついてくる徹底ぶり。

中身は、花山椒と青山椒。

辛味の耐性に自信がなければ、辛さを調整しながら、お好みで加えるのが賢明だ。

上のトレーに麻婆豆腐、下の器にご飯を盛り付けた、2段式の器。

トレーや器を手に持ってみると、ズッシリと重みがあり、麻婆豆腐もご飯もたっぷり入っているのが実感できる。

汗ばむ辛さで爽快な食べ応えの麻婆丼

豆板醤の香り豊かな麻婆豆腐が、ご飯にどっさり盛られ、見た目からとっても美味しそう。

四川の麻婆らしく、額や身体から汗がじわっと流れるような、ピリリとした辛さが虜になってしまうほど辛旨い!

5種類の唐辛子を使った麻婆豆腐というだけあり、辛味がダイレクトにガツンとやってくる。

そして、麻婆豆腐に四川花椒を絡ませて食べてみれば、痺れる刺激と爽快感ある辛味がクセになる味わいへと導く。

唐辛子や四川花椒だけでなく、ラー油の辛味もあるもんだから、麻婆豆腐としての辛さは充分すぎる。

四川花山椒の風味がしっかり効くことで、唐辛子とのバランスが良い辛味と刺激が生まれ、キレの良さがある味わいに。

ほかほかなご飯に麻婆豆腐がよく馴染んで、これがすこぶる旨い!

辛さ一辺倒ではなく、豆腐のぷるんとした食感と豚挽き肉の旨味も感じ、まさに辛さの中に旨味アリってな美味しさ。

本場の四川料理ほどの辛さはないものの、ちゃんと辛い麻婆豆腐を食べたいって人に、ぜひおすすめしたい麻婆丼やね。

大盛りサイズで食べ応えは申し分ないし、この麻婆丼がワンコイン以内で買えるのって嬉しい限りだ。

 

セブンイレブン
大盛りご飯 5種唐辛子!四川風麻婆丼
■価格:460円(税込496円)
■発売日:2020年7月7日
■カロリー:1食あたり706kcal
■たんぱく質:24.8g
■糖質:106.9g
■食物繊維:9.4g
■食塩相当量:4.8g

最新情報をチェックしよう!