セブンイレブン『さばの塩焼き幕の内』コンビニ弁当でしっかりと焼き鯖を食べたいのならこれ一択!

コンビニ愛好家のハルチカ(@haruchika_blog)が、気になるコンビニ商品をご紹介!実際に食べてみて、率直に感じたことをレビューしていくよ!

今回は、セブンイレブンの『さばの塩焼き幕の内』を食べてみることに。

価格は468円(税込505円)、カロリー1食あたり662kcal。

さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

さばの塩焼き幕の内(税込505円)

鯖の塩焼きをメインに、6品のおかずが揃った幕の内弁当。

焼き鯖は少し焦げ目があって香ばしく、これぞ鯖っていう身の弾力と旨味。

皮のぬるっとした感じもあまりなく、皮ごと食べてもしっかりうまい。

ちょうどいい脂のノリと塩気があり、ご飯の食べすすみが捗ること間違いなし。

コンビニ弁当としての鯖ってことなら、なかなか上質な食感と味わいになっているんじゃないかな。

サクッとした衣に人参、玉葱、コーンを詰め込んだポテトコロッケ。

ジャガイモのホクホクッとしたやわらかな食感と味わいが印象的で、鯖に負けずとも劣らない存在感。

甘い味付けの厚焼き玉子も瑞々しく安定の仕上がり。

鶏つくねは、甘い醤油たれに絡められた純朴な味わい。

中には、枝豆、れんこん、人参が入っていて、しっかりとした旨味と食感を味わえる。

白滝とごぼう入りの牛しぐれ煮、大根漬物も揃い、たっぷりのおかずが嬉しい幕の内弁当だ。

焼き鯖を中心に、いろいろなおかずの味を楽しめる幕の内弁当

焼き鯖を筆頭に、揚げ物のコロッケや食感豊かな鶏つくねも入っているので、食べた満足感を充分得られるお弁当になっているんじゃないかな。

税込でほぼ500円なので、コンビニの幕の内弁当としては妥当な価格だし、買って食べてみて損したってことにはならないはず。

セブンの幕の内弁当はいろいろな種類があるけど、ここまで大きな鯖をしっかり食べられるのは、この『さばの塩焼き幕の内』くらい。

なので、鯖好きの方なら迷わずお手に取ってみてほしいかな。

 実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

商品概要

商品名さばの塩焼き幕の内
価格468円(税込505円)
販売開始日2020年12月01日
販売地域中京
栄養成分熱量:662kcal、たんぱく質:22.8g、脂質:26.4g、炭水化物:85.0g(糖質:81.7g、食物繊維:3.3g)、食塩相当量:3.4g
最新情報をチェックしよう!