セブン限定『日清のどん兵衛 背脂風豚ニンニク濃厚ラー油太そば』ガッシリとした食べ応えの太そばが濃厚なスープと相性良し!

セブンイレブンからの限定販売で、日清食品の『日清のどん兵衛 背脂風豚ニンニク濃厚ラー油太そば』が新登場。

セブンと日清食品の恒例となるコラボ商品で、どん兵衛による二郎インスパイア系のタテ型カップ麺の第4弾となる。

食べごたえのある太めの蕎麦、ニンニクを効かせた濃厚コッテリ豚骨スープが特徴の一杯。

「蕎麦はあっさりしている」という既成概念を覆すほどガッツリした味わいになっているとのこと。

さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

 実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

日清のどん兵衛 背脂風豚ニンニク濃厚ラー油太そば(税抜220円)

長い商品名から察すると、背脂、豚、ニンニクがキーワードとなる濃厚ラー油太そばというのがコンセプトらしい。

背脂ニンニクと聞けば二郎インスパイア系であり、また流行であるラー油そばをドッキングさせた何だか凄いヤツってな感じ。

価格は税抜220円で、気になるカロリーは1食100gあたり470kcal。

別添の「特製こってりオイル(豚ニンニク風味ラー油)」を食べる直前に入れるとのこと。

他にかやくやスープの小袋はなく、縦型カップ麺らしく調理が簡単なタイプ。

湯戻し時間は、本家のどん兵衛と同じ5分間。

かやくは予めカップインしていて、味付豚肉と葱に、ラード加工品がゴロゴロと入っている。

ガッシリとした食べ応えの太そばが濃厚なスープと相性良し!

さっそく食べてみると、パンチのあるニンニク風味と、動物系の旨味がしっかり染みた濃厚豚骨醤油スープってなイメージ。

しかしながら、想像していたほどニンニクや豚は強烈ではない感じ。

麺が蕎麦であることで風味が立っているし、後入れのラー油の辛味がけっこうハッキリしているので、コッテリさがうまく中和されているのかも。

それでいながら、満足感があるコッテリさは持っていて、濃厚な味わいのあとに意外とあっさり感もある。

隠し味的にメンマパウダーが効いているのか、ニンニク風味とラー油の辛味が交錯するなかに、中華そばのような醤油の甘さを感じさせる奥行きある味わいにまとまっているのだ。

そんな濃厚なスープに、ゴワゴワした太めのそばがよく絡む。

ずずっと啜れば「いつものどん兵衛と違う」食感と、ひと口めから分かるほど。

本家のどん兵衛の蕎麦は、つるっとした滑らかさと啜り心地がカップ麺にしては本格的で本物志向。

だけど、今回の太そばは、ザラッとした表面になっていて、パツッとした歯切れの良さがある。

けっして繊細な蕎麦ではなく、ゴワゴワとした豪快な食感を楽しめる蕎麦ってところ。

そんな食べ応えを持つ太そばが、今回の濃厚なスープの味わいとガッチリ合うのだ。

新しいジャンルのラー油そば!?

ちょうどいいこってり感と、ラー油蕎麦のピリッとした辛味が、お互いに出しゃばることなく合わさった味わい。

濃厚豚骨醤油に蕎麦を合わすってのが斬新だし、ラー油によってバランスよくまとまった仕上がりになっているんじゃないかな。

コテコテなガッツリ系ラーメンほどニンニクや豚は強くなく、ラー油の辛味もそこまで辛くないので、こってり系のカップ麺を食べたいけれど、そこまで強い味じゃなくてもいいって気分の時にぴったりな一杯やね。

商品概要

商品名日清のどん兵衛 背脂風豚ニンニク濃厚ラー油太そば
価格税抜220円
販売開始日2020年10月13日
販売地域セブンイレブン店舗
栄養成分熱量:470kcal、たんぱく質:11.3g、脂質:22.3g、炭水化物:56.1g、食塩相当量:7.0g
最新情報をチェックしよう!