セブンイレブン『ねぎ塩だれのチキンステーキ』スパイシーで食べ応えあり!キンキンに冷えたビールで1杯イキたい!

コンビニ愛好家のハルチカ(@haruchika_blog)が、気になるコンビニ商品をご紹介!実際に食べてみて、率直に感じたことをレビューしていくよ!

今回は、セブンイレブンの『ねぎ塩だれのチキンステーキ』を食べてみることに。

価格は370円(税込399円)、カロリー1食あたり481kcal。

さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

 実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

ねぎ塩だれと絡めて食べるチキンステーキ

鶏もも肉1枚をオーブンで焼き上げた、ねぎ塩だれで食べるチキンステーキ。

チキンステーキのほかには、玉葱や青葱も入っていて、下にはスパゲティが敷かれている。

胡椒とニンニクが効いたパンチのある味

黒胡椒がたっぷりで、見た目からしてもスパイシーな雰囲気がビンビンに伝わってくる。

塩ダレは、チキンブイヨンやガラスープなどで旨味を抽出した仕立て。

そこに、ニンニクや生姜のアクセントでガッツリ感を加え、トドメとばかりに黒胡椒の刺激がガツンとやってくる。

たしかに、ねぎ塩の味はするけれど、やっぱりニンニク&黒胡椒の主張は強し。

その味付けは、柔らかくジューシーな鶏肉と相性抜群で、俄然と食欲がみなぎってくるわけで。

スパゲティもガツンとスパイシー

スパゲティはただの付け合わせでなく、しっかりと塩だれが絡み、黒胡椒の刺激もガツンと響く。

また、唐辛子の辛味も効いているから、塩だれで仕立てた和風ペペロンチーノってところだ。

おかず、おつまみにおすすめ

鶏ももの1枚肉だから食べ応えがあり、しかもスパゲティのボリュームがあるのも嬉しい。

胡椒の刺激、パワフルなニンニク風味のジャンキーな味わいが、やみつきになること間違いなし。

食がすすむ仕上がりだから、食欲不振な暑い夏にぴったりな惣菜かも。

ご飯もバクバクと食べられそうだし、キンキンに冷えたビールで1杯イキたくなっちゃう。

今晩のおつまみに迷うのなら、この『ねぎ塩だれのチキンステーキ』をぜひお試しくだされ。

 

セブンイレブン
ねぎ塩だれのチキンステーキ
■価格:370円(税込399円)
■発売日:2020年08月06日
■カロリー:1食あたり481kcal
■たんぱく質:34.2g
■糖質:28.6g
■食物繊維:2.8g
■食塩相当量:4.7g

最新情報をチェックしよう!