7プレミアム『蒙古タンメン中本 汁なしカレー誠炸羅麺』激辛ファンは必食!お店では食べられないオリジナルメニュー

セブンプレミアムから新発売した冷凍食品『蒙古タンメン中本 汁なしカレー誠炸羅麺(マサラ麺)』。

言わずと知れた、あの超人気ラーメン店「蒙古タンメン中本」とセブンプレミアムのコラボ商品である(製造は日清食品)。

価格は321円(税込)、内容量は343g、カロリーは550kcal。

初代から引き継いだ中本秘伝の「旨辛カレーメニュー」を汁なし麺にアレンジした商品で、お店では食べられないオリジナルメニューなんだとか。

セブンイレブンのみの限定販売になっているし、プレミアム感のある中本の汁なしカレー麺を楽しめそうだ。

 実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

花椒入り辣油でお好みの辛さにして食べられる

中身は、冷凍麺とカレーソースが入った袋に「花椒入り辣油」が貼り付いている。

「花椒入り辣油」は取り外してレンジで温めるとのこと。

「花椒入り辣油」は入れる量を決め、お好みで辛さを調整。

全量=北極ラーメン級

半量=蒙古タンメン級

なし=味噌タンメン級

ってことだが、北極ラーメン級はマジで辛いし、別添なしの味噌タンメン級でも辛味はそれなりにはある。

なので、辛さの強さに耐性がないのなら、まずは別添なしで食べたほうがいいかも。

電子レンジで簡単調理

電子レンジで温めるだけの、いたって簡単な作り方。

加熱の目安時間は、500w約7分、600w約6分。

電子レンジ対応のお皿に中身の袋をのせて温めるだけ。

別添の「花椒入り辣油」は必ず剥がしておこう。

加熱が終わったら、袋の中身をお皿に盛り付ければ完成。

辛味噌のコクがある甘辛タレの味わいが印象的

スパイシーな香りと極太麺から、見た目はカレーラーメンってよりは汁なしのカレーうどんって感じ。

香りほどカレー味が立っているわけではなく、マイルドなカレー風味のなかに辛味噌ベースの甘辛タレの味わいをしっかり感じる仕立て。

辛さはそこそこってところで、別添の「花椒入り辣油」がなくてもカレーの辛さとしては充分。

麺はもっちり系で弾力強めの噛み応え。

牛、豚、鶏の出汁を使ったという「秘伝旨辛カレーソース」が極太麺によく絡む。

ひき肉とジャガイモの食感がクセになる

たっぷり入ったひき肉の食感が味わい深く、和風テイストな一面も覗かせるスパイシーカレーみたいで食べ応えは抜群。

ダイス状にカットされたジャガイモがゴロゴロと。

小さめだけどホクッとやわらかで、辛めのカレーソースに相まって甘味が引き立つ。

このジャガイモ、何気にクセになっちゃう美味しさだ。

花椒入り辣油を加えると・・・

パッケージの説明書きによれば、「花椒入り辣油」を全部入れたら「北極ラーメン級」の辛さになるらしい。

中本ファンなら親しみのある辛さかもしれないけれど、全量投入したら・・・

 

やっぱりめちゃ辛い!

 

北極ラーメン並みなのかはまず置いておいて、とにかく子供や辛い物が苦手な人は絶対食べちゃダメなヤツ。

しかし、辛いと感じながらも夢中で麺を貪り啜っていれば、激辛のなかに甘辛なコクを感じられ、これが病みつきになるほど旨し。

花椒のシビレが舌に気持ちいい刺激を与えてくれ、めちゃ辛いんだけど深い旨味がある味わいだ。

ただ、辛さがずっと口の中に残るので、額からは汗が滲んでくるし、唇や舌はヒリヒリになるのは必然。

それが爽快感ある後味に繋がり、辛味や風味がガッツリ濃くなるので、気づけば箸を止められないほど一気に食べちゃってるわけで。

めちゃ辛いのに意外と味のバランスがとれているし、やっぱり「花椒入り辣油」によって絶対的に美味しくなるんだよね。

中本ファンはもちろん、辛いのは得意で大好きって方は、ぜひ食べてみてほしいかな。

商品概要

商品名蒙古タンメン中本 汁なしカレー誠炸羅麺 1人前
価格税込321円
販売開始日2020年10月05日
販売地域全国のセブン-イレブン店舗(一部店舗では取り扱いなし)
栄養成分熱量:550kcal、たんぱく質:17.5g、脂質:19.6g、炭水化物:79.0g(糖質:72.8g、食物繊維:6.2g)、食塩相当量:3.1g

 

最新情報をチェックしよう!