セブンイレブン『期間限定!黒毛和牛の牛めし』美味しいんだけれど、なんか食べ終えたあとの満足度が値段に見合わない気が・・・

コンビニ愛好家のハルチカ(@haruchika_blog)が、気になるコンビニ商品をご紹介!実際に食べてみて、率直に感じたことをレビューしていくよ!

今回は、セブンイレブンの『期間限定!黒毛和牛の牛めし』を食べてみることに。

価格は740円(税込799円)、カロリー1食あたり651kcal。

さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

 実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

ちょっと贅沢な黒毛和牛の牛めし弁当

黒毛和牛を使用しているだけあり、コンビニ弁当にしては贅沢仕様で高額な商品だ。

短時間で煮ることで、お肉の美味しさを惹き立てているとのこと。

たっぷりの牛肉以外にも、玉葱やゴボウも入っているのが特徴的。

また、別添の七味唐辛子もあるので、お好みで辛味をつければヨシ。

旨味のある黒毛和牛、風味豊かなタレで仕立てた牛めし弁当

実際に食べてみると、やっぱり黒毛和牛だけあって、柔らかい食感と旨味がある味わい。

むちゃくちゃ高級感あるってわけでもないけれど、安価なコンビニ牛丼の牛肉よりも質感は明らかに上だ。

複数の醤油をブレンドした割り下で煮込まれており、「これぞ牛めし!」という甘辛い味付け。

醤油が強めな味だけど、牛肉の旨味や甘味とも相性抜群で、とっても食べ進みが良い仕上がり。

牛肉は薄くカットされているけどペラペラなことはなく、コンビニの牛肉ってことなら肉厚なレベルかも。

やらかい食感、赤身の旨味と脂身のジューシーさがしっかりと口の中を賑わしてくれる。

たっぷりなお肉に、風味豊かな醤油タレがしっかり染み込んでいるから、食べ応えも満載だ。

厚焼き玉子、いんげんも揃う

牛めしのほかに、甘めに味付けした厚焼き玉子、いんげんの牛そぼろごま和えも入っている。

味の濃い牛めしだから、どちらの具材も口の中をリセットする、良い箸休め的な存在だ。

黒毛和牛で高級なイメージがあるが、値段相応とは言い難い

たしかに、黒毛和牛が思ったよりも盛られていたし、濃いめの味付けで食べ応えがあり、ふつうに旨い牛めし。

しかし、それはコンビニ弁当という概念があってこそ。

高級食材のうちに入る黒毛和牛といっても、ランクってものがあり、この牛めしの牛肉はけっして高ランクではないだろう。

コンビニ商品に何を求めてるんだ!?って話だけど、なんか食べ終えたあとの満足度が値段に見合わないのだ。

なので、美味しいんだけれども、胸を張っておすすめはできないし、リピートしようとは思わないかなぁ。

コンビニと畑違いではあるけど、800円も出すなら、その辺の飲食店で立派なランチを食べられるんだよね。

それに、吉野家の特盛でも食べたほうが満足できるだろうし、お安く買える通常のコンビニ牛丼でも充分かも。

 

セブンイレブン
期間限定!黒毛和牛の牛めし
■価格:740円(税込799円)
■発売日:2020年7月7日
■カロリー:1食あたり651kcal
■たんぱく質:19.3g
■糖質:101.2g
■食物繊維:7.2g
■食塩相当量:1.9g

最新情報をチェックしよう!