セブンプレミアムゴールド『金の直火焼ハンバーグ』肉汁たっぷりで旨し!洋食レストランみたいな高級感があるハンバーグ

「セブンプレミアム ゴールド」は、品質を追求したこだわりの商品を展開している最上級のブランドなのだが、2020年9月に発売10周年を迎えるとのこと。

それに伴い、金のハンバーグ、金のシチュー、金のカレーの「金の」シリーズ3品をリニューアルし、全国のセブンイレブン、イトーヨーカドーなどのセブン&アイグループで、2020年3月31日から順次発売している。

 

今回は、その「金の」シリーズのひとつ『金の直火焼ハンバーグ』(税込397円)をご紹介。

肉粒感があり、素材の美味しさが惹き立つ直火焼ハンバーグ。三段仕込みのフォンドボーを使ったコクと深みのあるデミグラスソースで味付けたとのこと。(1食あたり370kcal)

輝きを放つ金色をベースに、デミグラスソースがたっぷりかかったハンバーグの写真が起用され、とっても美味しそうなパッケージ。

商品棚でもひと際目立つ存在感だったが、その味わいは果たして本物なのか。

さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

 実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

お手軽調理が嬉しい!温めるだけで美味しいハンバーグを食べられる!


作り方はいたって簡単。電子レンジで温めるか、お鍋(ボイル)で温めるか、どちらか選んで作っていこう。

電子レンジで温める場合
開封しないで、底を十分に広げ、電子レンジ庫内の中央に立てて置く。500Wor600Wで約3分30秒。

お鍋(ボイル)で温める場合
袋のまま熱湯で10分温める。


温めが終わったので、お皿に移していく。今回は電子レンジを使用したが、袋がかなり熱々になるので、火傷しないようにご注意を。

食欲をそそるデミグラスの甘い香り!ソースたっぷりで肉厚のハンバーグ!


まるで老舗の洋食屋のような良い香り♪

デミグラスソースがたっぷりあるのが嬉しいよね。

挽肉感がある柔らかさがとっても素敵なハンバーグ、200gのボリュームで食べ応えは充分。

そして、ハンバーグの美味しさを惹き立てる、デミグラスソースがとにかく最高!

デミグラスソースと白いご飯を合わせればハヤシライスみたいになるし、パンにつけて食べても美味しいだろうね。


2つに割ってみると、肉汁滴り落ちるジューシーな牛挽肉が♪

粗びきではなく、きめの細かな挽肉になっていて、パサつきが一切ない、ふわっと優しい柔らかさの肉質。


箸で掴むと、なかに閉じ込められた肉汁がじゅわ~っと染み出してくる。

パクッと食べてみれば、ジューシーな肉の旨味がたっぷりと口の中に広がり、もう幸せってな感じ。

デミグラスソースは野菜の甘味を感じる、とっても深いコクがある味わい。

このデミグラスソースあってのハンバーグの美味しさであり、さすが最高級ブランドと謳うクオリティの高さに、ただ感動するのみ。


リニューアルで肉の挽き方を変え、肉の旨味をより感じられるように仕立てたらしいが、ホントにそのとおりで、とにかく肉の食感と旨味が素晴らしい。

そのハンバーグに、本格的に作り込んだデミグラスソースを組み合せれば、コンビニ商品を卓越した無敵の旨さになっちゃうわけで。

もうこれは、家庭で作るハンバーグではなく、街の洋食レストランみたいな、高級感があるハンバーグってところ。

さすが最高級ブランドの「金の直火焼ハンバーグ」。

食べてみれば感動の波に飲み込まれること必至で、もう「うまい!」という言葉以外はいらないのである。

おすすめ度

★★★★★★★★☆☆(星8)
※星3=基準点(及第点)

セブンプレミアムゴールド
金の直火焼ハンバーグ
発売日:2020年03月30日
価格:368円(税込397円)
カロリー:1食あたり370kcal
糖質:11.0g
食塩相当量:2.6g

最新情報をチェックしよう!