セブンイレブン『とり唐揚げごはん ~甘辛ダレをかけて~』鶏唐揚げを甘辛い鰹だし風味が効いたタレでいただくご飯

コンビニ愛好家のハルチカ(@haruchika_blog)が、気になるコンビニ商品をご紹介!実際に食べてみて、率直に感じたことをレビューしていくよ!

今回は、セブンイレブンの『とり唐揚げごはん ~甘辛ダレをかけて~』を食べてみることに。

価格は370円(税込399円)、カロリー1食あたり639kcal。

さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

とり唐揚げごはん ~甘辛ダレをかけて~(税込399円)

揚げた鶏もも肉を、甘辛い鰹だし風味が効いたタレでいただくご飯とのこと。

鶏肉がギュギュウに詰め込まれており、まさに鶏唐揚げ丼といったイメージ。

半分にカットされた茹で卵もついている。

唐揚げには、甘辛ダレがたっぷりかかっていて、優しいかつおの風味が楽しめる。

食べやすいサイズでカットした唐揚げ。

衣に甘辛ダレがしっかり染みていて、その甘濃い味わいが鶏肉とマッチ。

鶏肉もしっとりとやわらかく、甘辛ダレが合わさることで美味しさが飛躍してくるのである。

やわらかな鶏肉と、旨味がある甘辛ダレの相性抜群な味わいを楽しめるお弁当。

小さめの容器だから、男性にはこれ1個だけでは足りないかもしれないけど、たっぷりの鶏唐揚げがのっているので満足度は高いかな。

399円(税込)という価格はお手ごろだし、その食欲を誘うビジュアルからしても、ついつい手に取りたくなる魅力がある。

気になる方は、ぜひ一度お試しを。

 実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

商品概要

商品名とり唐揚げごはん ~甘辛ダレをかけて~
価格370円(税込399円)
販売開始日2020年11月24日
販売地域宮城県、山形県、福島県、新潟県、北陸、中京、九州
栄養成分熱量:639kcal、たんぱく質:23.3g、脂質:21.3g、炭水化物:92.1g(糖質:85.0g、食物繊維:7.1g)、食塩相当量:5.5g
最新情報をチェックしよう!