セブンイレブン『香味オイルを混ぜる!冷しネギ中華』ピリリと辛いねぎ和えが旨し!暑い夏にぴったりなさっぱりとした味わい!

コンビニ愛好家のハルチカ(@haruchika_blog)が、気になるコンビニ商品をご紹介!実際に食べてみて、率直に感じたことをレビューしていくよ!

 

今回は、セブンイレブンの『香味オイルを混ぜる!冷しネギ中華』を食べてみることに。価格は460円(税込496円)。

香味オイルを混ぜていただく冷やしネギ中華。千切りにした風味のよい葱、細切りの焼豚、きゅうりをトッピングし、タレは細かく刻んだ玉ネギ、生姜、にんにくをごま油で味付けた塩ダレに仕上げたとのこと。(1食あたり670kcal)

定番の冷やし中華と違い、香味オイルと塩ダレで食べる、ピリ辛な冷やし中華ってところかな。

さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

 実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

セブンイレブンの『香味オイルを混ぜる!冷しネギ中華』を食べてみた


ビニールシートの上に具材がのっかっていて、麺と分けられている様子。こうすることで、麺と具材の鮮度を保つことができるみたい。


ビニールシートの下には、麺と一緒に塩ダレの袋が入っているので、忘れずに取り出しておこう。


「引く」の方向へシートを引っ張れば、麺に具材が盛り付けられる。ここ最近のセブンでは、冷やし麺のスタンダードな仕組み。


別添の塩ダレをかけたら、あとは食べていくのみ。塩ダレと葱の香りがぷ~んと漂い、俄然と食欲が沸いてくる。


葱がたっぷりあって、輪切り、細切りの異なる豊かな食感がいいね。ごま油の香ばしさと、ピリッと爽快な辛味がある味わいだ。


冷やし中華では定番の、細切りの焼豚、キュウリもしっかり揃う。


中太の中華麺に、塩ダレがよく絡んで旨し!

ごま油の油脂がコーティングされ、オイリーな口あたりに次いで、つるっと滑らかな啜り心地に拍車がかかる。

塩ダレはごま油をベースに、玉葱の甘味を加え、生姜やニンニクでパンチを出した深みのある味わい。

むちゃくちゃ濃厚ってわけではないけど、冷やし系の麺にしては旨味が強い。

程よいコッテリ感に、香辛料のピリリとした辛味が加わり、さっぱりといただける冷やし中華になっている。


オイリーなごま油の香りとコクに、ピリ辛な葱のシャキシャキ食感を存分に楽しめるのが、この冷やし中華の醍醐味。

ちょうどいい辛さと、生姜やニンニクのアクセントで、とっても食が進む仕上がり。

しっかりと旨味がありつつ、さっぱりとした味わいだから、これから暑くなる季節にもぴったり。

葱たっぷりだからボリュームも充分あるし、夏バテをのりきる定番の逸品になりそうだ。

おすすめ度

★★★★★★★☆☆☆(星7)
※星3=基準点(及第点)

セブンイレブン
香味オイルを混ぜる!冷しネギ中華
発売日:2020年6月23日
価格:460円(税込496円)
カロリー:1食あたり670kcal
たんぱく質:16.7g
糖質:78.7g
食物繊維:6.6g
食塩相当量:4.5g

最新情報をチェックしよう!