セブンイレブン『はまぐり出汁の旨み塩ラーメン』さっぱりとした味ながらも、深みがあるはまぐり出汁で飲み干したくなる旨さ

コンビニ愛好家のハルチカ(@haruchika_blog)が、気になるコンビニ商品をご紹介!実際に食べてみて、率直に感じたことをレビューしていくよ!

 

今回は、セブンイレブンの『はまぐり出汁の旨み塩ラーメン』を食べてみることに。価格は460円(税込496円)。

はまぐり出汁の塩ラーメン。豚ガラスープに、はまぐり出汁、昆布出汁を組み合わせたスープは旨みがありコク深い味わいとのこと。(1食あたり421kcal)

さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

 実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

レンジで加熱後、ゆっくり具材と麺をスープへ

レンジで温め終わって、フタをあけるとこんな感じ。麺と具材、スープが別々で分けられた、2段式の器になっている。

上段のトレーを引っ張ってやれば、スルスルッと麺と具材が滑り込む。これでスープに麺と具材が盛り付けられる仕組み。

たっぷりの葱が目を惹く、豊富な具材

トッピングされる具材は、「豚バラチャーシュー、青ねぎ、玉ねぎ、メンマ、糸唐辛子、刻み柚子、焦がしねぎ」。

いちばん目立つのは、たっぷり盛り付けられた青葱や焦がし葱。「はまぐり塩ラーメン」じゃなく、「はまぐりネギ塩ラーメン」という商品名でもよかったんじゃないかってくらい。

チャーシュー、メンマは定番だけど、良いアクセントになる玉葱、糸唐辛子、刻み柚子も揃う、豊富な具材を楽しめる塩ラーメンだ。

さっぱりとした味ながらも、深みがあるはまぐり出汁で飲み干したくなる旨さ

スープは、豚ガラスープに「はまぐり出汁、昆布出汁」を組み合わせ、旨味がありコク深い味わいを演出。

ひと口飲んでみると、マイルドな豚の甘味を感じる塩スープといった印象。

さっぱりとした口あたりながらも、はまぐり出汁の旨味が、じみじみと身体に染み渡ってくるような味わい深さ。

ガツンとした濃い魚介系スープとは異なり、塩スープを惹き立てるナチュラルなはまぐり出汁の利き具合。

刻み柚子の爽やかな酸味が加われば、さっぱりとしつつも、はまぐり出汁がしんみりと浸透した贅沢な美味しさを味わえるのである。

ちゅるっと啜り心地の良い中華麺に、はまぐり出汁の塩スープがよく絡んで旨し!

麺は中太ってところだけど、麺とスープのバランスが抜群で、クセのない魚介系の塩ラーメンに仕上がっている。

柚子風味のおかげか、変な魚介臭さもまったくないし、万人受けすること間違いなしの旨さだ。

魚介系ラーメンが得意じゃなくても、安心して食べられる懐の深い塩ラーメンだ

さっぱりとした塩スープだけど、深みがあるはまぐり出汁の旨味がしっかりと染み込んでいて、最後の一滴まで飲み干したい衝動に駆られる旨さ。

はまぐりの旨味や風味が、やんわりと優しく口の中に広がってくるので、とっても受け入れやすい魚介系ラーメンになっているね。

スープを飲んでみれば、様々な旨味の素が複雑に絡んだ旨さを感じられ、コストのかかったスープなのだと実感できるはず。

刻み柚子の酸味が効いた後味の良さも好印象で、さっぱりと爽快にいただける塩ラーメンだから、食が進みにくい暑い夏にぴったり!

気になる方は、ぜひ食べてみてね!

おすすめ度

★★★★★★★☆☆☆(星7)
※星3=基準点(及第点)

セブンイレブン
はまぐり出汁の旨み塩ラーメン
■発売日:2020年6月24日
■価格:460円(税込496円)
■カロリー:1食あたり421kcal
■たんぱく質:16.7g
■糖質:68.2g
■食物繊維:4.0g
■食塩相当量:6.7g

最新情報をチェックしよう!