セブンイレブン『特製牛めし 特盛』お肉たっぷりでガッツリ派も満足できる牛飯だ

コンビニ愛好家のハルチカ(@haruchika_blog)が、気になるコンビニ商品をご紹介!実際に食べてみて、率直に感じたことをレビューしていくよ!

今回は、セブンイレブンの『特製牛めし 特盛』を食べてみることに。

価格は550円(税込594円)、カロリー1食あたり1,052kcal。

さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

特製牛めし 特盛(税込594円)

レギュラーサイズの「牛めし」の具とご飯を特盛に増量。

特盛と言うだけあって、お肉やご飯がたっぷり盛られ、大満足な食べ応え。

そのカロリーは1000kcal超という、ガッツリ派が納得できる一品。

具は、牛肉と玉葱だけのシンプルな内容。

昨今の某牛丼チェーン店とは違い、玉葱よりも牛肉の割合が多いのが嬉しい。

きちんと特盛サイズの牛肉を楽しめる、コンビニ商品とは思えない贅沢な牛飯だ。

熟成されたつゆは、甘く濃い旨味が染み、牛肉の美味しさを引き立てる。

醤油やみりんをベースに味付けした、オーソドックスな牛飯といったイメージ。

脂身がちょうどよく、とろっととろける油脂感と、やわらかい赤身のバランスが絶妙で旨し。

お肉に甘濃いつゆがよく馴染み、ガツガツとご飯がすすんじゃう♪

この『特製牛めし 特盛』、しっかりとお肉とご飯がたっぷりで、期待を外さないボリュームになっていたかな。

3大牛丼チェーン店にも劣らない美味しさに仕上がっていて、お肉の量も引けは取らず、あるチェーン店と比べてみれば、寧ろセブンイレブンのほうが多いくらい。

ワンコインは超えてくる価格だけど、内容と質感からするとお手頃価格だし、パパッと買えちゃうコンビニの利便性を加味したら、これって選ばない理由はないのかも。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
ブログ運営の励みになりますので、下記のバナーをポチッとクリックしていただけたら嬉しいです!


コンビニグルメランキング

にほんブログ村 グルメブログ デパ地下・コンビニへ
にほんブログ村

商品詳細

商品名特製牛めし 特盛
価格550円(税込594円)
販売開始日2021年03月02日(火)
販売地域北海道、東北、首都圏、甲信越、北陸、東海、中国、四国
栄養成分熱量:1,052kcal、たんぱく質:27.8g、脂質:48.0g、炭水化物:132.4g(糖質:121.8g、食物繊維:10.6g)、食塩相当量:2.5g
 実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。
最新情報をチェックしよう!