セブンイレブン『香ばし麺の五目あんかけ焼そば』具材たっぷりで食べ応え抜群!焦げた感ある麺と餡かけの相性良し!

コンビニブロガーのハルチカ(@haruchika_blog)が、気になるコンビニ商品をご紹介!実際に食べてみて、率直に感じたことをレビューしていくよ!

 

今回は、セブンイレブンの『香ばし麺の五目あんかけ焼そば』を食べてみることに。価格は460円(税込496円)。

醤油を加え、高温で香ばしく炒めた五目あんかけ焼きそば。旨味のあるガラスープにかえしを加えた餡は、風味のよい味わいとのこと。(1食あたり501kcal)

さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

 実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

セブンイレブンの『香ばし麺の五目あんかけ焼そば』を食べてみた


「カラダへの想いこの手から」の対象商品で、この焼きそばを食べるだけで1日に必要な野菜の半分以上を摂取できるらしい。


フタを開けると、食欲をそそる餡かけの良い香りが広がってくる。

餡かけがかかった「海老、イカ」の海鮮具材と、「もやし、白菜、玉葱、人参、ニラ」の野菜がたっぷり♪


いちばん目を惹くのは、やっぱり大きめな海老。

プリップリな食感で、海老の塩気と甘味もしっかり。

イカも柔らかく、餡かけと絡んだ野菜もシャキシャキと。


商品名にも「香ばし麺」ってあるように、全部分じゃないけど“麺にしっかり焦げめがついた焼きそば”になっている。

その焦げた箇所に焼いた香ばしさがあり、まるで中華料理店で作られたんじゃないかってくらい。

焦げた感がありながらも硬くはなく、水分を含んだふっくらとした蒸した感もある仕上がりだ。


餡かけは、鶏ガラスープに醤油かえしを加え、中華風味を豊かに惹き出した仕上がり。

ちょうどいい塩気と、深みのあるコクが感じられ、創味シャンタンや味覇を活かしたような海鮮系中華の味わい。


麺量多めで、具材たっぷりな餡かけ焼きそばになっていて、食べ応えは抜群!

野菜をたくさん摂取できるのは魅力的だし、餡かけの味や麺の食感もコンビニ商品とは思えないほどのレベル。

中華料理店でそのまま出されても違和感のない美味しさになっていて、ガッツリと食べたいランチにおすすめだ。

おすすめ度

★★★★★★★☆☆☆(星7)
※星3=基準点(及第点)

セブンイレブン
香ばし麺の五目あんかけ焼そば
発売日:2020年6月3日
価格:460円(税込496円)
カロリー:1食あたり501kcal
糖質:61.2g
食塩相当量:6.8g

最新情報をチェックしよう!