セブンイレブン『ご当地の味!博多風冷しごぼう天うどん』天ぷら好き必食!? サクサク食感のごぼ天がうまい!

博多といえば「豚骨ラーメン」が全国的に有名だけど、じつは博多では「ラーメンよりうどんのほうが好き」っていう人も多いとのこと。

そのなかでも「ごぼう天うどん」がダントツの人気を博しており、もはやラーメンを凌ぐほどの勢いで、博多グルメの定番メニューになりつつあるらしい。

ごぼう天を熱々のうどんにのせて食べるのが主流だが、今回セブンイレブンから登場したのは冷たい「ごぼう天うどん」。

 

こちらがその『ご当地の味!博多風冷しごぼう天うどん』で、価格は430円(税込464円)。

博多で馴染みのある、ごぼう天ともみじおろしを組み合わせた冷たいうどん。低温でじっくりと揚げたごぼう天は、サクサクとした食感で、もちもちとした食感の麺はつるみがあり、のど越しのよい味わいとのこと。(1食あたり498kcal)

さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

 実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

セブンイレブンの『ご当地の味!博多風冷しごぼう天うどん』を食べてみた


麺とつゆ、トッピングの具材が別々に盛り付けられた、2段式の器になっている。


麺につゆをかけ、しっかりとほぐしてやる。麺同士がくっついているから、念入りにおこなうべし。


具材のごぼう天、もみじおろし、ネギを盛り付けたらできあがり。


うどん麺は、つるっとのど越し良く、コシが強め。

理想的な冷やしうどんの食感になっていて、香川のうどんを食しているかのような感覚。

「鰹、さば、いわし、むろ」などの出汁が効いたつゆの甘味や風味がよく絡む。

そこに、もみじおろしのピリッとした辛味が爽やかな後味を生み、さっぱりとした食べ進みの良い味わいを魅せる。


メインの具材になる「ごぼう天」は、サクサクッとした軽めの食感。

ごぼうの味がきちんと感じられ、スナック的な歯ごたえと味を楽しめる天ぷらになっているね。

器の半分ほどを占めるほどの量なので、食べ始めから最後まで食感が良い「ごぼう天」の味わいを楽しめるのが魅力的なのだ。


想像していた「ごぼう天」とはイメージが違ったけれど、サクサク食感がとっても食べ心地が良く、これはこれで充分アリな感じ。

博多のソウルフードをセブン流に仕立てた「ごぼう天うどん」は、ヒンヤリとさっぱりいただけ、暑い夏のランチなどにぴったり。

半熟玉子なんかをトッピングした定番の冷やしうどんもいいけれど、こういったご当地の味を堪能できる逸品も嬉しい美味しさなわけで。

おすすめ度

★★★★★★☆☆☆☆(星6)
※星3=基準点(及第点)

セブンイレブン
ご当地の味!博多風冷しごぼう天うどん
発売日:2020年6月16日
価格:430円(税込464円)
カロリー:1食あたり498kcal
たんぱく質:11.5g
糖質:77.2g
食塩相当量:6.5g

最新情報をチェックしよう!