セブンイレブン『海老といかのかき揚げ丼』甘めの醤油タレが絡んだかき揚げは、白いご飯と抜群に合う

コンビニ愛好家のハルチカ(@haruchika_blog)が、気になるコンビニ商品をご紹介!実際に食べてみて、率直に感じたことをレビューしていくよ!

今回は、セブンイレブンの『海老といかのかき揚げ丼』を食べてみることに。

価格は398円(税込429円)、カロリー1食あたり548kcal。

さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

海老といかのかき揚げ丼(税込429円)

容器のフタを開けると、下のご飯が隠れるほどたっぷりの「かき揚げ」の姿が。

かき揚げは、海老のほかに、イカ、玉ねぎ、三つ葉具の豊富な具材が揃っている。

付属の醤油タレをかけてから食べてみれば、醤油かえしに出汁を活かした味わいが口に広がる。

鰹節や昆布、椎茸の旨味まで染み込んだ醤油タレになっていて、マイルドな甘味ながらも深みがある味を堪能できるのだ。

かき揚げはちょっとシナッとしているものの、かき揚げ丼なのでこれでヨシ。

たっぷりな具を楽しめるかき揚げなので、しっかりとした食べ応えと満足感がある。

海老を筆頭に、イカ、玉葱、三つ葉もたっぷりめ。

とくに、しっかりサイズの海老は、プリプリッとした食感がたまらない。

こんなに立派な海老がゴロゴロ入って、ワンコイン以下で買えちゃうのってけっこうお得では!?

甘めの醤油タレが絡んだかき揚げは、白いご飯と抜群に合う美味しさ。

ご飯にも醤油タレが染み込んでいて、食欲を掻き立てられるのは言うまでもない。

家庭では、かき揚げ丼って手間がかかって作る機会も少ないから、こういった手軽にいただけるかき揚げ丼のお弁当ってなかなか貴重かも。

ただ、すり鉢状になった容器のおかげで、ご飯の量が少ないのが残念かな。

男性だと物足りないボリュームだけど、無難に美味しくまとまったかき揚げ丼だと思うので、気になる方はぜひ食べてみてね!

商品概要

商品名海老といかのかき揚げ丼
価格398円(税込429円)
販売開始日2020年11月03日
販売地域北海道、東北、関東、山梨県、長野県、東海、九州
栄養成分熱量:548kcal、たんぱく質:9.4g、脂質:16.0g、炭水化物:92.5g(糖質:90.7g、食物繊維:1.8g)、食塩相当量:1.7g

 

最新情報をチェックしよう!