セブンイレブン『なつかしのコーヒーゼリー』ドバっとクリームをかけたい派には、これ以上ない贅沢な味わいのコーヒーゼリーだ

コンビニブロガーのハルチカ(@haruchika_blog)が、気になるコンビニ商品をご紹介!実際に食べてみて、率直に感じたことをレビューしていくよ!

 

今回は、セブンイレブンの『なつかしのコーヒーゼリー』を食べてみることに。価格は248円(税込267円)。

喫茶店スイーツのような懐かしさをイメージしたコーヒーゼリー。セブンカフェの豆を使い、コーヒーの香りと味わいをゼリーに閉じこめたとのこと。(1食あたり225kcal)

さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み
、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

セブンイレブンの『なつかしのコーヒーゼリー』を食べてみた


コーヒーゼリーの上に、ホイップクリームを盛り盛りとトッピング。真っ赤なサクランボがワンポイントで、ノスタルジックな喫茶店で出されるような、懐かしのコーヒーゼリー。


コーヒーゼリーよりも、たっぷりなホイップクリーム。思ったよりも甘さは控えめで、乳清感のある滑らかな舌触りがGood。


コーヒーゼリーはぷるんっとした弾力で、ホイップクリームの甘さが絶妙に絡む。

ビター感溢れるほろ苦さのなかに、ほのかな甘さを感じる味わい。

ミルキーなホイップクリームの甘味が、コーヒーゼリーの甘苦さを惹き立て、またその逆も然りってところ。

ホイップとコーヒーゼリーがお互いを尊重しながら、優雅な甘味とほろ苦さを演出してくるわけなのだ。


ホイップクリームをこれでもかとたっぷり絡めても、最後までホイップクリームの合わさったコーヒーゼリーの美味しさを堪能できるのが嬉しい。

もはや、ホイップクリームでコーヒーゼリーを食べるんじゃなく、コーヒーゼリーでホイップクリームを食べるってな感じかも。

コーヒーゼリーにドバっとクリームをかけたい派には、これ以上ない贅沢な味わいになっているんじゃないかな。

すっきりした後味の甘苦さなので、食後のデザートにぴったりやね。

また、ホイップクリームがたっぷりなのに、カロリー225kcal、糖質17.3gという、意外なヘルシーさも見逃せないポイントだ。

おすすめ度

★★★★★★★★☆☆(星8)
※星3=基準点(及第点)

セブンイレブン
なつかしのコーヒーゼリー
発売日:2020年5月21日
価格:248円(税込267円)
カロリー:1食あたり225kcal
糖質:17.3g
食塩相当量:0.05g

最新情報をチェックしよう!

スイーツ・ドーナツの最新記事8件