セブンイレブン『まんぷく!炒飯&チキン南蛮の焼きそば弁当』食べ応えがあるんだけど、底上げ器だから見た目ほどのボリュームは期待できない

コンビニ愛好家のハルチカ(@haruchika_blog)が、気になるコンビニ商品をご紹介!実際に食べてみて、率直に感じたことをレビューしていくよ!

今回は、セブンイレブンの『まんぷく!炒飯&チキン南蛮の焼きそば弁当』を食べてみることに。

価格は510円(税込550円)、カロリー1021kcalで大ボリュームのお弁当。

さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

炒飯、チキン南蛮、焼きそばを組み合せた、茶色&油ものオンパレードのお弁当

炒飯に焼きそば、チキン南蛮が入っていて、カロリー1021kcalの食べ応えある内容。

チキン南蛮は、甘濃い味付けの南蛮タレと、タルタルソースで味付け。

炒飯は、肉の旨味とコクが味わえる仕立てになっている。

ゴロゴロと盛り付けられたチキンに、たっぷりのタルタルソース。

チキン南蛮は、甘さのなかに酸味を感じる、いわゆる甘酢醤油のコクある味わい。

タルタルソースをたっぷりかけて食べるのが、チキン南蛮の醍醐味。

お肉は弾力がありながらも柔らかく、歯切れの良い食感で、噛めば鶏肉の甘味と旨味が溢れ出す。

甘酢醤油タレの甘酸っぱさに、刻み玉葱入りのタルタルソースが加われば、「これぞチキン南蛮!」といったコッテリとした美味しさに。

食べ応えあるチキン南蛮だけでもコッテリ感充分なのに、ご飯まで炒飯になっているから、濃い味が好きな人にとっては大歓迎なお弁当やね。

炒飯は、塩胡椒と醤油がバランスよく馴染む味わい。

一粒一粒のお米にラードがたっぷり絡み、パラパラ感がありながらも、しっとりとした口あたりも兼ね添える。

少ししっとりしたパラパラ具合が理想的な炒飯ってとこで、これが個人的にどストライクな食感。

炒飯もあって焼きそばも揃い、まさに炭水化物のコラボレーション!

原材料にはキャベツの表記があったけど、それらしきモノは見当たらないのだけど・・・!?

まあ、炒飯の葱も目を凝らせばなんとか分かるレベルだったし、このお弁当に今さら野菜なんかはいらないのかもしれない。

食べ応えがあるんだけど、底上げ器だから見た目ほどのボリュームは期待できない

セブンお得意の底上げ器になっているから、見た目ほどのインパクトあるボリュームじゃないので、過剰な期待は禁物。

個人的には美味しくいただけて満腹になったけど、食欲旺盛な方にとっては、商品名の「まんぷく!」というワードに納得できないだろうね。

もともと女性や子供をターゲットにしていないだろうし、完全に男性向けのお弁当なわけだから、こういう誤魔化しは如何なものかと・・・。

それに、値段が500円オーバーなのでコスパも良いとは言えないし、やっぱり見た目通りの超大盛りで正当な器に盛ってほしいところ。

そうすれば、ガッツリ派も満足できる、神がかり的なお弁当と賞賛されるかも!?

※食塩相当量9.0gになっているので塩分はかなり高め。気になる方はご注意を。

 

セブンイレブン
まんぷく!炒飯&チキン南蛮の焼きそば弁当
価格:510円(税込550円)
発売日:2020年6月30日
カロリー:1食あたり1021kcal
たんぱく質:22.5g
糖質:149.4g
食物繊維:4.5g
食塩相当量:9.0g

最新情報をチェックしよう!