セブンイレブン『バブカ!!(チョコレート)』ニューヨークで人気のベーカリーをセブン流に仕上げた逸品

コンビニ愛好家のハルチカ(@haruchika_blog)が、気になるコンビニ商品をご紹介!実際に食べてみて、率直に感じたことをレビューしていくよ!

 

今回は、セブンイレブンの『バブカ!!(チョコレート)』を食べてみることに。価格は138円(税込149円)。

バターを入れたデニッシュ生地に、シナモン入りの風味豊かなチョコフィリングとチョコチップを入れて焼き上げた菓子パン。(1食あたり399kcal)

 

「バブカ」とは、東欧や中東で親しまれるチョコレート入りのベーカリー。

たっぷりとバターを練り込んだ生地が特徴的で、アメリカのN.Y.で人気に火がついて、食のトレンドになっているとのことだ。

さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

 実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

セブンイレブンの『バブカ!!(チョコレート)』を食べてみた


たっぷりとシュガーパウダーがかかったデニッシュ生地は、しっとり柔らかな軽い食感。

生地に包まれているのは、シナモン入りのチョコレートと、食感の良いチョコチップ。

デニッシュ生地とチョコレートを組み合わせた菓子パンってのは、それほど珍しくもない。

・・・なんて思いいつつも、シナモンの風味が加わるだけで、これまた違った美味しさになるんだよね。


甘さのなかに、ほろ苦味を感じるチョコフィリングは、シナモンを入れたことで、とってもリッチな味わいを楽しめる。

小さな子供だとシナモンが受け付けないかもしれないが、個人的にはもっとシナモンを効かせてくれると嬉しいかも。

もちろん、このままでも充分美味しいんだけどね。


N.Y(ニューヨーク)で流行りということで、もっと甘さがハードなパンかなぁって思っていたけど、甘さとビター感のバランスが良くて食べやすい一品だったかな。

バター風味があるデニッシュに、ビターなチョコの甘さと、ほのかにシナモン。

ちょぴり大人の味を醸し出す、チョコレートの菓子パンってところやね。

コーヒーや紅茶なんかと一緒に、ブレイクタイムやおやつに食べるのがおすすめかな。

おすすめ度

★★★★★★☆☆☆☆(星6)
※星3=基準点(及第点)

セブンイレブン
バブカ!!(チョコレート)
発売日:2020年6月16日
価格:138円(税込149円)
カロリー:1食あたり399kcal
たんぱく質:5.2g
糖質:36.8g
食物繊維:2.0g
食塩相当量:0.74g

最新情報をチェックしよう!