セブンイレブン『タンドリー風チキンとスパイスカレードリア』銀座デリーで人気のメニュー「コルマカレー」をドリアに仕立てた一品

コンビニ愛好家のハルチカ(@haruchika_blog)が、気になるコンビニ商品をご紹介!実際に食べてみて、率直に感じたことをレビューしていくよ!

今回は、セブンイレブンの『タンドリー風チキンとスパイスカレードリア』を食べてみることに。

価格は480円(税込518円)、カロリー1食あたり572kcal。

さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

タンドリー風チキンとスパイスカレードリア(税込518円)

銀座デリーで食べられる人気メニュー「コルマカレー」をドリアに仕立てた商品とのこと。

黄色味のあるご飯は原材料からすると、サフランライスではなくターメリックライスになっている様子。

ちょっと固めに炊いてあり、その食感と若干のほろ苦みがカレーの味わいと抜群にマッチングする。

カレーは、クミン、スターアニス、ガラムマサラ、ターメリックなどの数種のスパイスを複雑に絡めた仕立て。

辛さはそれほどではないけどスパイスの香りが濃く、じっくり玉葱を炒めた甘味をよく感じることができる味わいだ。

とり~りとしたチーズのコクも合わさり、とっても食べ応えあるカレードリアになっている。

真ん中に、ごろっと3つのチキンが並ぶ。

あくまでも「タンドリー風」なので、インド料理屋のようなタンドリーチキンを味わえるってわけじゃなく。

だけど、スパイスがピリリと効いた刺激のなかに、ほろっと崩れるやわらかな肉感とジューシーさがあり、ホントうまい。

ライスとカレーの相性の良さは当然ながら、このチキンの味は食べてみる価値アリ。

さすが銀座デリーが監修したカレードリアってところで、またリピートしたくなる一品だったかな。

 実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

商品概要

商品名タンドリー風チキンとスパイスカレードリア
価格480円(税込518円)
販売開始日2020年11月11日
販売地域北海道、東北、関東、甲信越、北陸、東海、近畿、中国、四国、九州
栄養成分熱量:572kcal、たんぱく質:19.0g、脂質:17.5g、炭水化物:88.3g(糖質:80.8g、食物繊維:7.5g)、食塩相当量:3.1g
最新情報をチェックしよう!