セブンイレブン『大判!若鶏のチキンステーキ弁当』分厚い鶏肉のボリュームに対し、ご飯が少ないので大盛りサイズにしてほしい

コンビニ愛好家のハルチカ(@haruchika_blog)が、気になるコンビニ商品をご紹介!実際に食べてみて、率直に感じたことをレビューしていくよ!

今回は、セブンイレブンの『大判!若鶏のチキンステーキ弁当』を食べてみることに。

価格は498円(税込537円)、カロリー1食あたり689kcal。

さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

 実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

大判!若鶏のチキンステーキ弁当(税込537円)

大きな鶏肉に、ちょこんとのったマーガリンが目印の食べ応えあるお弁当。

付け合わせに、いんげん入りのジャーマンポテトと、ガーリック和えのスパゲティが揃う。

鶏肉を醤油、酒、みりん、味噌などの調味料で漬け込み、オーブンで焼き上げたとのこと。

そこに、刻みニンニクと赤ワインを使用したソースを合わせ、照り焼きチキン調に仕立てている。

鶏肉はとにかく厚みがあって食べ応えあり。

プリッとした弾力で、お肉を食べてるって気分に。

醤油をベースとした甘味がある和風テイストな味わいに、赤ワインのほのかな渋味と酸味がよくマッチしているね。

マーガリンがとろっと絡んでこれば、まったりとしたコクが加わり、これがまた良い味変になる。

鶏照り焼きは、ガーリックが効いて濃い味付けなので、とってもご飯がすすんじゃうわけで。

でも、鶏肉のボリュームに対し、ご飯の量が完全にアンバランスなのが残念。

大きな鶏肉だから、バクバクと食べすすめていると、ご飯があっという間に足らなくなるんだよね。

値段も税込みで500円を超えてくるんだから、大盛りご飯じゃないと納得できないかな。

大盛りご飯なら大アリのお弁当

照り焼きチキンは、こんがりと焼かれた焦げの香りが食欲誘う美味しさで、コンビニのチキンとしては上々の仕上がり。

ただ、チキンは大きく分厚く食べ応えあるが、おかずのボリュームからするとご飯が少ないのがネック。

チキンはコンビニ弁当としては充分な美味しさだから、これでご飯を増やして、ついでに価格も500円以内に収めてくれると嬉しいよね。

 

セブンイレブン
大判!若鶏のチキンステーキ弁当
■価格:498円(税込537円)
■発売日:2020年08月18日
■カロリー:1食あたり689kcal
■たんぱく質:37.8g
■糖質:84.0g
■食物繊維:3.8g
■食塩相当量:4.4g

最新情報をチェックしよう!