セブンイレブン『タンドリー風チキン&スパイシーピラフ』カレー風味のチキンとピリ辛ピラフは相性抜群でうまい

コンビニ愛好家のハルチカ(@haruchika_blog)が、気になるコンビニ商品をご紹介!実際に食べてみて、率直に感じたことをレビューしていくよ!

今回は、セブンイレブンの『タンドリー風チキン&スパイシーピラフ』を食べてみることに。

価格は550円(税込594円)、カロリー1食あたり753kcal。

さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

タンドリー風チキン&スパイシーピラフ(税込594円)

スパイシーなピラフの上に、タンドリー風チキンを盛りつけたお弁当。

チキンのほかには、インゲン、コーン、パプリカが彩りよく揃う。

大きめにカットされたチキンが4枚入っていて、ボリュームは申し分ない。

タンドールで窯焼きしているわけではないようで、外はパリッと中はジューシーとまではいかない感じ。

それ故の「タンドリー風チキン」ということなんだろうね。

そうは言っても、お肉はやわらかいし、鶏肉の旨味と甘味をカレー風味が引き立て、充分美味しいチキンになっている。

ターメリック、にんにく、ヨーグルトの効きは控えめで、スパイスの刺激もクセがないから、とっても食べやすいんだよね。

チキンのスパイスはそれほど強くなかったけれど、その分ピラフはピリ辛で食がすすむ仕上がり。

それに呼応するかのように、たっぷり盛られたコーンの甘味が良いアクセントになり、ピラフがより美味しくいただける。

カレー風味のチキンとピリ辛ピラフは相性抜群

インド料理店で提供されるような、いかにもなタンドリーチキンを求める人にはおすすめできないかな。

あくまでも「タンドリー風」なので、単純にカレー風味を強めに纏ったチキンといったイメージを思ったほうがいいかも。

個人的には、このチキンからエスニックな雰囲気をどことなく感じたし、ピリッと辛いピラフとも盤石な組み合わせってところやね。

 実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

商品概要

商品名タンドリー風チキン&スパイシーピラフ
価格550円(税込594円)
販売開始日2020年11月03日
販売地域北海道、福島県、関東、東海、九州
栄養成分熱量:753kcal、たんぱく質:27.1g、脂質:24.2g、炭水化物:111.8g(糖質:101.8g、食物繊維:10.0g)、食塩相当量:3g

 

最新情報をチェックしよう!