セブンイレブン『旨辛 豚キムチチャーハンおむすび』豚肉の存在感がなく、ネーミングに期待するとガッガリするかも

コンビニ愛好家のハルチカ(@haruchika_blog)が、気になるコンビニ商品をご紹介!実際に食べてみて、率直に感じたことをレビューしていくよ!

今回は、セブンイレブンの『旨辛 豚キムチチャーハンおむすび』を食べてみることに。

価格は130円(税込140円)、カロリー1食あたり243kcal。

さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

 実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

豚キムチ炒飯をおにぎりにした一品

キムチを使用した「豚キムチ炒飯」をおにぎりに。

旨味と辛味のバランスのよいキムチを炒め、キムチの食感も楽しめる仕立てになっているとのこと。

温めて食べると、さらに美味しくいただける。

レンジ加熱の目安は、500w20秒、1500w10秒。

豚キムチってほど豚肉の存在感はない

開封すると、キムチの香りがなかなか強烈。

キムチの辛さが効いていて、炒飯にしては水分がありしっとりと柔らかめ。

ラードがお米一粒一粒にしっかりコーティングされ、キムチの辛さと旨味もしっかりある。

白菜キムチ、豚肉、卵がご飯に混ぜ込んであるようだけど、目視できるのは卵のみ。

食べてみると、白菜のシャキシャキとした歯ごたえはそれなりにあり、ご飯ともけっこう合う。

しかし、豚肉はホントに入っているのか分からないくらいで、これで豚キムチと名乗ることは如何なものかと・・・。

ネーミングに期待するとガッガリするかも

豚キムチなのに豚肉の存在感はなく、ただのキムチ炒飯のおにぎりって感じ。

たまたまの個体差ってことも有り得なくはないけど、それはそれで安定した品質じゃないってことだよね・・・。

とりあえず、味そのものは普通に美味しいのが救いで、ご飯の食感が良く、キムチの辛さもちょうどいい。

パラパラじゃなく、しっとり系の炒飯が好きって人向けかも。

でも、やっぱり豚肉のことが気がかりなので、あまりおすすめはできないかな。

 

セブンイレブン
旨辛 豚キムチチャーハンおむすび
■価格:130円(税込140円)
■発売日:2020年07月28日
■カロリー:1食あたり243kcal
■たんぱく質:5.3g
■糖質:30.7g
■食物繊維:1.6g
■食塩相当量:1.8g

最新情報をチェックしよう!