セブンイレブン『目玉焼き入りBLTサンド』ベーコン、レタス、トマトの定番具材に、潰し目玉焼きがサンドされたセブン流BLTサンド

コンビニブロガーのハルチカ(@haruchika_blog)が、気になるコンビニ商品をご紹介!実際に食べてみて、率直に感じたことをレビューしていくよ!

 

今回は、セブンイレブンの『目玉焼き入りBLTサンド』を食べてみることに。価格は348円(税込375円)。

ベーコン、レタス、トマトに目玉焼きをはさんだ、食べ応えのあるサンドイッチ。ベーコンは、肉の風味と食感がしっかりと味わえる仕立て。粒マスタードソースとケチャップソースでメリハリのある味わいになっているとのこと。(1食あたり384kcal)

さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

 実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

セブンイレブンの『目玉焼き入りBLTサンド』を食べてみた


もちろん、皆さんご存知だとは思うが、ベーコン(bacon)、レタス(lettuce)、トマト(tomato)をサンドしていることから、その頭文字をとって「BLTサンド」。

ただ、セブンのBLTサンドはちょっとひと味違い、定番具材のほかに“潰し目玉焼き”が入っていて、豪華仕様なBLTサンドになっている。


ベーコン、レタス、トマトの定番具材に、潰し目玉焼きがギュウギュウに詰められ、申し分ない満点なボリューム。

マスタード入りのマヨネーズソースと、トマトケチャップがメインの味付け。

マヨネーズとケチャップの相性は当然のように抜群で、これが美味しくないわけがない。

ピリリとちょどいい辛味のマスタードが爽やかな後味を生む、誰しもが好むベーシックな味わいのBLTサンドだ。


香ばしく焼かれたベーコンは、厚みがあって嚙みごたえよくジューシー。

たっぷりとサンドされたトマトは、フレッシュな甘味と酸味が頼もしい。

レタスのシャキシャキでフレッシュな食感を堪能しつつ、目玉焼きのプルンとした白身と卵黄のまったりとしたコクをいただく幸せ。


これらの豊富な具材をふんわり食感のパン生地が優しく包み込んでおり、ガブッと大口開けて頬張れば、すべての旨味が口いっぱいに溢れ出す。

まさにこれがBLTサンドの原点であり、何物にも代えられない美味しさなのである。

カフェなどの凝りに凝ったBLTサンドには敵わないまでも、コンビニのサンドイッチのなかではピカイチのクオリティだろう。

もう少し値段が安いと嬉しいけれど、総じて高めな値段設定のコンビニ商品ならこんなものかな。

気になる方はぜび食べてみてね!

おすすめ度

★★★★★★★☆☆☆(星7)
※星3=基準点(及第点)

セブンイレブン
目玉焼き入りBLTサンド
発売日:2020年5月27日
価格:348円(税込375円)
カロリー:1食あたり384kcal
糖質:29.0g
食塩相当量:2.2g

最新情報をチェックしよう!