セブンイレブン『あさりスープのボンゴレパスタ』あさりの旨味と風味がたっぷり詰まった完成度の高いスープパスタだ

コンビニ愛好家のハルチカ(@haruchika_blog)が、気になるコンビニ商品をご紹介!実際に食べてみて、率直に感じたことをレビューしていくよ!

今回は、セブンイレブンの『あさりスープのボンゴレパスタ』を食べてみることに。

価格は450円(税込486円)、カロリー1食あたり378kcal。

さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

 実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

あさりスープのボンゴレパスタ(税込486円)

ふつうのパスタではなく、液体スープ入りのスープパスタなので、容器の取り扱いには注意。

アサリと麺、スープは別々に入っていて、上のトレーを引っ張れば盛り付けができる仕組みだ。

具材は蒸あさりがメインで、輪切りの唐辛子、パセリが彩りよくトッピングされたスープパスタ。

濃厚なあさりの風味が漂い、俄然と食欲が誘われる。

さまざまな旨味が絡んだ濃厚なあさりスープの味わい

パスタはちょっと固めの湯で加減。

もう少しやわらかいほうがスープとの絡みは良かったかも。

それでも、スープにあさりの旨味がしっかり詰まっているので、物足りなさは皆無。

濃厚なあさり出汁の旨味や風味をしっかり味わえ、貝好きの舌を唸らせる食べ応えになっているんじゃないかな。

そして、あさり出汁だけでなく、魚介の旨味や野菜の甘味を感じる奥深い味わいに仕上がっている。

さらに、バターのコクやニンニクのパンチもさりげなく忍ばせており、この凝りに凝ったスープの味わいに脱帽ってところだ。

たっぷりのあさりが嬉しい

「あさりスープのボンゴレパスタ」という商品名だけあって、あさりが充分なほどたっぷり入っている。

コンビニのあさりにしては、ふっくらとしつつ噛み応えある食感がいい。

あさり以外の具材は、唐辛子や彩り飾るパセリくらいだけど、食感よく旨味もあるあさりがたっぷりだから、とっても食べ応えあるスープパスタになっているね。

コンビニ商品にしてはクオリティ高いスープパスタ

あさりの出汁がたっぷり詰まったスープの味わいが、じみじみと身体に染み渡ってくるようで、コンビニ商品としてはクオリティが高いスープパスタだった。

ふつうのボンゴレパスタではなく、温かくいただけるスープパスタだから、これから寒くなってくる季節にもぴったり。

価格もワンコイン以下に収まっていて買い求めやすいし、あさり好きはもちろん、ボンゴレパスタ好きの方はぜひ食べてみてほしい一品やね。

商品概要

商品名あさりスープのボンゴレパスタ
価格450円(税込486円)
販売開始日2020年10月14日
販売地域東北、関東、甲信越、北陸、東海、近畿、中国、四国、九州
栄養成分熱量:378kcal、たんぱく質:19.6g、脂質:7.5g、炭水化物:60.1g(糖質:55.9g、食物繊維:4.2g)、食塩相当量:4.4g

 

最新情報をチェックしよう!