セブン限定『マルちゃん 縦型ビッグ 赤いたぬき天うどん』赤いきつねのお揚げと緑のたぬきの天ぷらを1度にまとめて味わえる!

今回は、セブンイレブン店舗で限定販売の『マルちゃん 縦型ビッグ 赤いたぬき天うどん』をピックアップ。

この『赤いたぬき天うどん』は、味のしみたお揚げが自慢のカップうどん「赤いきつね」と、香ばしい小えび天ぷらが自慢のカップそば「緑のたぬき」を組み合せた、東洋水産とセブンイレブンのコラボ商品である。

また、従来の丼ぶり型ではなく、縦長のカップになったことでより簡便性がアップしているのも注目ポイント。

全国のセブンイレブンで販売中なっており、価格は198円(税抜)、カロリー1食あたり411kcal。

さっそく実食レビューしていくので、よろしければ最後までお付き合いを。

マルちゃん 縦型ビッグ 赤いたぬき天うどん(税抜198円)

カップのフタを開けると、スープの小袋などはなく、油揚げ麺、かやくがそのまま入っている。

かやくは、味付け油揚げ、小海老入りの天ぷらをメインに、定番のかまぼこ、卵、葱が揃う。

「赤いきつね」のお揚げとうどん、「緑のたぬき」の天ぷらを1度にまとめて味わえるカップ麺なのだ。

従来の「赤いきつね」と「緑のたぬき」は、フタを開けて粉末スープなどの小袋を取り出し、手順に従い投入していくのがセオリー。

しかし、今回の「赤いたぬき天うどん」は縦型の容器が使用していて、フタを開けてお湯を注ぐだけの簡単調理になっている。

よりお手軽になって利便性が上がったのも、この商品の魅力のひとつ。

配合を変えて麺のコシを強くすることで食べ応えをアップ

うどん麺は、「赤いたぬき天うどん」用に配合を変え、本家の「赤いきつね」よりもコシを強くしたという。

たしかに食べてみると、元々の麺よりもコシがあるのを実感。

「赤いきつね」の麺のふっくらとした食感を持ちつつも、張りと弾力ある啜り心地も兼ね添え、うどん麺としての美味しさはアップ。

さすがに生麺とまではいかないが、本物志向な食べ応えになっていて、日清のどん兵衛にちかくなった感じ。

スープは、醤油をベースに魚介や昆布だしの旨味を加えた純和風の味わい。

甘さが立った口あたりは「赤いきつね」そのものだけど、少し味が穏やかになった気もする。

舌が錯覚していることも考えられるので曖昧なものの、麺のコシが強くなったことでスープの掴みが若干弱くなったのかも!?

赤いきつねと緑のたぬきを同時に楽しめる品揃え

「赤いきつね」の象徴である味付け油揚げ。

大きな一枚タイプではなく、細かく刻まれたお揚げをたっぷり入れ込んでいる。

1個あたりが小さいからインパクトは薄いけれど、甘いスープを吸った美味しさは変わらず。

小海老入り天ぷらも揃っているが、本家の天ぷらよりひと回り小さめ。

お湯を入れるとフニャフニャになるので、どん兵衛の天ぷらみたいなサクサクが好みなら、後入れにしたほうがいいかも。

でもね、スープを吸って衣がトロトロッになった天ぷらが「緑のたぬき」らしくていいんだよね。

いい意味でチープな旨さだから、カップ麺らしい具材の良さが詰まっているのだ。

お祭り気分で美味しく楽しみたい一品

東洋水産とセブンイレブンのコラボ商品で、セブンイレブン店舗限定での販売ってこともあり、お祭り気分で美味しく楽しみたい一品ってとこやね。

お揚げを小さくカットするのではなく、一枚そのままで食べたかった気もするけど、「赤いきつね」と「緑のたぬき」が合体した美味しさは充分味わえたかな。

いつまで発売するのか分からないので、気になる方はお早めにセブンイレブンまで!

商品概要

商品名マルちゃん 縦型ビッグ 赤いたぬき天うどん
価格198円+税
販売開始日9月22日(火)より順次
販売地域全国のセブンイレブン店舗20,980店
栄養成分熱量:411kcal、たんぱく質:8.0g、脂質:18.9g、炭水化物:52.2g、食塩相当量:5.5g

 

最新情報をチェックしよう!