【たらこ感満載の焼そばUFO】日清食品「日清焼そばUFO 濃い濃いたらこ★たらこパスタ感がやみつきになる旨さ

【たらこ感満載の焼そばUFO】日清食品「日清焼そばUFO 濃い濃いたらこ★たらこパスタ感がやみつきになる旨さ

今回は、日清食品の「日清焼そばUFO 濃い濃いたらこ」を食べてみたいと思います。

「日清焼そばUFOシリーズ」に、たらこ味の「日清焼そばUFO 濃い濃いたらこ」が2018年7月30日に新発売されました。
バターとたらこ風味のソースに、焼たらこをふりかけて仕上げた焼きそばになっており、たらこの美味しさを存分に味わえる一品とのことです。

「たらこパスタ」はコンビニやイタ飯屋などでもよく見かけますが、「たらこ焼きそば」っていうのは初めて耳にしますね。
日清食品が「UFO」の看板で出すからには期待のできる焼きそばなはずです。
いったいどんな濃い濃いたらこの焼きそばになっているのか楽しみですね!

スポンサーリンク

日清食品「日清焼そばUFO 濃い濃いたらこ」を食べてみた

パッケージは「たらこ」をイメージしたピンク色で、“濃い濃いたらこ”という文字がとても強調されています。
濃いたらこ&バター風味が特徴な焼きそばになっているようで、そこに「焼きたらこ」のふりかけが加わることでより一層たらこ味を楽しめる味わいになっているそうです。

先述したようにパスタでは定番ともいえる「たらこ」ですが、カップ焼きそばの麺とも相性は良いような気がします。
焼きそばと言ってもカップ麺の場合は、焼くのではなくてお湯で戻す麺だから、パスタの茹でる麺とそんなに違いは出ないのではないかとの見解です。

日清食品「日清焼そばUFO 濃い濃いたらこ」その中身は!?

別添されているのは、“液体ソース”と“焼たらこふりかけ”の2袋です。

そして麺と一緒にかやくのキャベツが入っております。

具材としてはちょっと寂しい感じはしますが、あくまでも「たらこ」が主役なのでその味わいに期待したいところです。

ノーマル焼そばUFOの556kcalと比べればかなりヘルシーになっていますが、カロリーは477kcalと高めの数値。
カップ焼きそば系はカロリー高な傾向がありますが、バターで味付けをしているからでしょうね。

こちらもノーマルの塩分5.9gと比べてみると低くはなっているものの、4.8gとそこそこあります。
今回の「濃い濃いたらこ」は一般的なカップ焼きそばレベルだと思われますので、いかにノーマル焼そばUFOのソースが濃いのか分かりますね。

スポンサーリンク

さっそく実食します!

熱湯入れて3分間待ちます。
もうほとんどのカップ麺のお決まりと言ってもいいですが、液体ソースをフタの上で温めます。

3分間経って湯切りをした状態がこちら。

ほんのりと漂ってくる香りだけで「モチモチ感」が伝わってくる麺。
このいつものUFO感のある麺が「たらこ」によってどう変貌を遂げるのか楽しみで仕方ありませんね。

いざ、“液体ソース”と“焼たらこふりかけ”を投入!

『・・・たらこパスタ!?』

「たらこ」と「刻み海苔」というオーソドックスなトッピングに香しいバターの風味がまさしく「たらこパスタ」そのもの。
薄く黄色みのある麺からしても「パスタ」にしか見えてきません。
先述したように、焼きそばと言ってもお湯で戻した焼いてない麺なので、ただの細いパスタのようなものかも!?
いやいや、あくまで焼きそばってことなんで食べてみないと分からないけど。

食べる前に、“焼たらこふりかけ”を全力で満遍なく混ぜて完全体にします。
あまり映えない見た目になりましたが、バターの香りがふわっと漂って美味しそう。

それでは、いただきましょう!
う~ん、「 濃い濃いたらこ」旨いやん!
でも予想通りの味やねw

「濃い濃いたらこ」というほどにはガツンとくる濃さはないですが、しっかりとしたたらこ味です。
バターの濃厚なコクや刻み海苔の風味が加わることで、より一層たらこの旨味が増してくる感じ。

麺はUFOらしいモッチリとした弾力にプリプリっとした歯切れの良い食感です。

太さといい、丸みのあるストレート麺なので、たらこ味と合わさることでパスタっぽい雰囲気があります。
麺の表面にコーティングされたバターの風味がたらこ味とバランスよく絡み合い味わい深くなっています。
麺そのものはいつもの食べ慣れた食感であり、濃厚なたらこ感ある「たらこパスタ」なのに、UFO感はしっかりとあることを思い出させてくれます。

まとめ

今回は、日清食品の「日清焼そばUFO 濃い濃いたらこ」を食べてみました。
その見た目からして「たらこパスタ」そのものの味わいになっていましたが、UFOらしい麺の食感は健在であり、やっぱり「焼そばUFO」を食べていると思わせてくれます。

パッケージにあるように「濃い濃い」というほどの濃さはないですが、しっかりとしたたらこ感とバターの風味を味わえます。
完全に「たらこパスタ」な味ですが、適度な濃厚さのあるたらこ味は食べ応えがあります。

食べやすい濃厚たらこ味なので、どんどん箸がすすんで止まらないのですぐに食べきってしまう勢いです。
内容量103g(麺90g)と、スープ無しのカップ焼きそばでは少し足りないボリュームなので大盛バージョンもほしいところ。

日清の「スパ王」などたらこ味はありますが、パスタとして登場しているものよりも美味しいパスタ感ある「焼そばUFO」だと思います。
たらこ感溢れる麺を「ガッツリ」と食べたい方にオススメです。

ひと口食べてみて分かりますが、UFO感ある美味しいたらこ味はクセになる魅力があります。
「焼きそば」であって、たらこパスタの味わいや風味を感じられる「日清焼そばUFO 濃い濃いたらこ」いかがでしょうか!?

カップ麺カテゴリの最新記事