【こってり幸せな一杯】『日清焼そばUFO 辛口ラー油マヨ油そば』★辛口ラー油マヨで仕上げるピリっとした辛さの濃厚醤油だれの油そば

【こってり幸せな一杯】『日清焼そばUFO 辛口ラー油マヨ油そば』★辛口ラー油マヨで仕上げるピリっとした辛さの濃厚醤油だれの油そば

スポンサーリンク

 

最強のかけ算!マヨ×ラー油=やみつきラー油マヨ!

そんなキャッチフレーズを掲げながら、「日清焼そばUFO(ユーフォー)」シリーズから『日清焼そばUFO 辛口ラー油マヨ油そば』が2019年5月20日に新発売!

「醤油ダレとラー油マヨでこってり幸せな油そば」ということで、お店での定番トッピングである「マヨ」にこだわった、油そば好きにはたまらない一品になっているとのこと。

希望小売価格は205円(税抜)、全国のスーパーやコンビニなどで発売中。

 

このUFOの大きな特長は、別添の「辛口ラー油マヨ」。

メンマの風味と酢を利かせた醤油ダレの味わいが濃厚な油そばに、「辛口ラー油マヨ」をかけることで、コクとピリッとした辛さが加わり、こってり幸せな一杯を味わえるのだという。

「辛口ラー油マヨ」は、先だって発売した「日清焼そばU.F.O. 明太子マヨ焼そば」の「明太子マヨ」に比べて、350%の大増量となっており、思う存分たっぷりかけることができる。

これなら生粋のマヨラーでも満足できそうだし、「マヨ」のコクとラー油の辛みが組み合わさることで、濃厚なで辛口な油そばを楽しめそうやね。

スポンサーリンク

「辛口ラー油マヨ」で仕上げる!『日清焼そばUFO 辛口ラー油マヨ油そば』をつくってみた

「辛口ラー油マヨ」による辛さは、辛さレベル3。5段階のちょうど真ん中なのでピリ辛(中辛)程度くらい!?

パッケージ裏には、「辛いから注意して食べろ」となっているが、辛さレベル3でもそんなに辛いのだろうか!?

カロリーは驚異の765kcal!ここまでの高カロリーなカップ麺は初めてお目にかかったかも。かなり脂ギッシュで濃厚な油そばになっていそう。

カップの中に入っているのは、別添の「油そばのタレ、ラー油マヨ」の2袋。どちらも湯切りした後に加える。

麺は黄色みのある中太の油揚げ麺。かやくは「キャベツ」の1種類のみで、しかもこの少なさ。UFOに限らずカップ焼きそばって、かやくのボリュームや内容は二の次といったものが多いが、それにしても・・・。

熱湯で5分間の湯戻し。「油そばのタレ」はフタの上で温めるとのこと。

湯切りが終わったら、「油そばのタレ」を投入し、味付けを施していく。

「油そばのタレ」はサラリとしていて、醤油とメンマが織り成す香りがとても心地よく漂ってきた。甘めの醤油だれが利いた油そばの雰囲気満載な香りで、かなり食欲を誘ってくる。

しっかりと「油そばのタレ」を麺に混ぜ込んだら、お次は「ラー油マヨ」を加えて仕上げに入る。

油そばから放たれる香りと、酸味を感じる「マヨ」の香りが合わさると、いかにも濃いぃ~味わいになっていそう。これは食べるのが楽しみだ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

辛口ラー油の油そばってどれくらい辛い!?『日清焼そばUFO 辛口ラー油マヨ油そば』を食べてみた

さっそくひと口食べてみたが、まず辛さはそれほどでもない。ラー油の香ばしさが鼻にスーっと柔らかく抜けていくが、辛みはちょっぴり舌に残る程度。

「辛いから注意して食べろ」とのことだったが、辛いもの苦手な方でも臆することなく食べられるはず。

ぢぢれのある中太麺は、やや柔らかめの弾力で噛めばもちもち食感。濃い醤油だれが絡んでくることで、しっかりとした食べ応えになり、ガッツリ感が出てきた。油そばっぽさはけっこう出ているかな。

醤油だれは甘めのテイストでメンマの風味もあって香ばしく、かなり濃厚な味わいながらも、柔らかい酢の酸味が加わることで、濃い醤油だれの味わいの中にスッキリとした一面を待たせてくる。酢が利くことで、クドくならない後味になっているのだ。

その甘さのある濃厚な醤油だれの味わいに、「辛口ラー油マヨ」の酸味のあるコクがまろやかさを生みつつ、さらに濃厚でこってりとした味わいになってくる。

ピリっとしたラー油の辛みが、やんわりとした穏やかなアクセントとなっていて、この辛みが爽快感さえもあり、こってりでスッキリとした幸せな一杯を味わえるってところ。

「辛口ラー油マヨ」をベットリと麺につけて食べると、コクが増して濃厚感がアップ。これがめちゃうまい!

具材は「キャベツ」のみで、ほんと寂しい内容とボリュームなのだが、それを打ち消してしまうほどパワフルで存在感のある醤油だれの味わいだったし、それに相性良く絡む麺のもちもち食感が油そばっぽさを演出していて、かなりガッツリ系のUFO版油そばになっていた。

超個人的主観のオススメ度

★★★★★☆☆☆☆☆(星5)

今回は『日清焼そばUFO 辛口ラー油マヨ油そば』を食べてみたが、甘く濃厚な醤油だれに「辛口ラー油マヨ」の酸味のあるコクとスッキリとした辛みが加わることで、まさしくこってり幸せな一杯というところで、ガッツリ感のある油そばを楽しめた。

具材は「キャベツ」だけで物足りないのだが、油そばとしての完成度は高く、麺量は120gの大盛サイズで満足できる食べ応えになっていることだし、若い方や男性にはかなりオススメしたい一品だね。

気になる方はぜひ食べてみてね!

実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み
、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

カップ麺カテゴリの最新記事