【激うま】日清食品『日清ラ王 焦がし醤油 』★濃厚まろやか醤油スープに山椒が利いた超ウマな一杯

【激うま】日清食品『日清ラ王 焦がし醤油 』★濃厚まろやか醤油スープに山椒が利いた超ウマな一杯

麺、スープ、具材すべてにこだわった “ラーメンの王様” 、日清食品の「日清ラ王」シリーズに、新作が登場!
「焦がしたら、うまかった。」をキーワードに、 『日清ラ王 焦がし醤油 』と『日清ラ王 焦がし味噌』の2品が、2018年9月10日に新発売となります。

幸運なことに、2品とも発売日前に手に入れることができましたので、まずは『日清ラ王 焦がし醤油 』から実食レビューをしていきます!

スポンサーリンク

注目の山椒練りこみ麺!『日清ラ王 焦がし醤油 』をつくってみた

▼『日清ラ王 焦がし醤油 』は、希望小売価格 220円(税別)、内容量 117g(めん75g)、カロリー445kcal。ほかの「ラ王」シリーズの商品と同価格なのは、素直に嬉しいですね。

▼「焦したら、うまかった。」というキャッチフレーズ。

焦がしニンニク油で香ばしい風味と後引く旨みのある一杯になっているようです。

▼今回の麺は、山椒を練りこんだ麺になっているといいます。スープと合わさることによって、一体どんな味を魅せてくれるのでしょうか。

このように、時代の変化に合わせて最新、最高の技術を取り入れ進化を続けてきた「日清ラ王」ですが、今回の新作にも期待ができそうですね!

▼開封してみると、液体スープ、かやくの2袋が別添されています。

▼これが「山椒練りこみ麺」。山椒の粉末が麺に練り込んであるのが、よくわかります。

▼かやくを先に投入します。

ミンチ肉、白ネギ、青ネギ、タマネギの品揃えです。全体的にボリュームがあり、特に大きくカットされた白ネギ、青ネギの存在が目立ちます。

▼お湯をジョボジョボっと注ぎます。

▼待つこと5分。「ラ王」は、芯のしっかりした麺なので長めの時間です。

液体スープはフタの上で温めるという定番の儀式。

▼液体スープを入れて、麺を混ぜ混ぜ、スープを馴染ませたら、『日清ラ王 焦がし醤油 』のできあがり!

漆黒とも言える色味のスープと黄色みのある麺が、富山ブラックラーメンを想像させます。甘い醤油と芳ばしいニンニクの良い香りが混ざり合い、食欲誘う香りとなって漂ってきます。

スポンサーリンク

これが美味さの衝動!?『日清ラ王 焦がし醤油 』を食べてみた

▼『日清ラ王 焦がし醤油 』、さっそくいただきます!

おお~、濃厚まろやかぁ~

こりゃ、めちゃくちゃ旨いっ!
醤油の旨味がすごく出ていますね、これは。

焦がしニンニク油によって醤油の甘みとともにコクある味わいになっています。今回のキーポイントのひとつである「焦がし」については、焦がしたような苦味は優しい利き具合。もう少し苦味があったほうが個性が出ていいかなとは思いますが、それだけ醤油のコクがはっきりとした味ってことなんですよね。

濃厚な醤油味で油脂量も多いですが、ギトギトしたしつこい脂っぽさでなくスッキリとした仕上がり。濃厚であるのに、口当たりはまろやかで、ニンニクの芳ばしさと山椒のキレのある爽やかな風味が味を引き締めています。

美味いかどうかと聞かれれば、間違いなく「美味いっ!」と即答できる、完成度の高いスープだと思います。

▼今回の目玉、山椒が練り込まれている麺。

麺は、ストレートタイプの中太といった太さのノンフライ麺。やや平打ちで、厚みがあります。この「まるで、生めん」でお馴染の「日清ラ王」の麺に、山椒の粉末を練りこんでいます。

相変わらずの、かなりなコシのある麺です。噛めば、弾き返されるような強い弾力とモチっとした食感は、さすがの出来栄えですね。もともと麺にある“つるみ”に、スープの大量の油脂がコーティングされることで、ツルツルツルっと滑らかさのある食感がさらに勢いづきます。

スープは、控えめな山椒の風味が優しく利いて心地いい味をもたらしていましたが、麺とスープが絡むことによって山椒の風味がかなり増してきます。刺激のあるしびれを感じるほどではなく、ピリリとしたスパイシー感です。スープの山椒と麺に練り込んだ山椒が合わさることで、醤油のコクある味をより惹きたてているように感じます。

▼トッピング具材は、ミンチ肉、白ネギ、青ネギ、タマネギ。

ボリュームあり、肉系具材ありの満足のいく内容になっていますね。

▼ミンチ肉は、小ぶりですが肉感たっぷりでジューシー。スープの旨味も吸っているために、味わい深い具材になっています。

▼中でも注目したいのが、白ネギ。

大きくカットされ、身もぶ厚く詰まっているので食べ応えは充分。色味が変わるくらいスープが浸透しているので、醤油の旨味とネギの甘みが相性良く絡んでいます。

まとめ★山椒練りこみ麺が味の決め手!お値段以上の「ラ王」は必食の価値あり!

今回は、日清食品の『日清ラ王 焦がし醤油 』を食べてみましたが、醤油の旨味と焦がしニンニクの芳ばしさと優しい苦味に、山椒のピリリとしたスパイシー感が楽しめる、濃厚まろやか醤油ラーメンになっていました。

醤油の旨味をトコトン味わえるスープの旨さはさることながら、味の決め手は、やっぱり「山椒練りこみ麺」の存在が大きいと言えるでしょうね。麺に練り込んてある山椒の粉末が、旨味のある醤油味をキリっと引き締まった味に仕上げてくれています。

これは声を大にして言いたい!
めちゃうまいから、超おすすめ!

200円という大台を超えた「日清ラ王」は、なかなか大幅に安売りはしないので、若干手に取りにくいところはあるかもしれませんが、価格以上の満足感は必ず得られるはずです。

ヘタなラーメン屋にいくよりは絶対に美味しいですので、是非ご賞味あれ!

カップ麺カテゴリの最新記事