「日清麺職人 トマト味」★まるでトマトスープパスタのような味わい深い一杯

「日清麺職人 トマト味」★まるでトマトスープパスタのような味わい深い一杯

「日清麺職人」は、”まるで、生めん” というキャッチフレーズでお馴染の、生麺感覚の麺をカップ麺で味わえることから、女性を中心に人気のあるブランドです。

2018年6月11に「日清麺職人 トマト味」、「日清麺職人 コーンしおバター味」の2品が新発売となりましたが、今回は「トマト味」のほうをを食べてみたいと思います。

“全粒粉”入りのノンフライ麺が美味しいという麺職人。
チキンがベースのスープに、トマトの酸味とバジルの香りを加えたスープが絶妙に合う一杯のようですので、とても楽しみです!
 

 

スポンサーリンク

「日清麺職人 トマト味」を食べてみた

その名のとおり、麺にこだわったお馴染の「日清麺職人」。

麺に小麦の外皮などを丸ごとひいた”全粒粉” を練り込むことで、小麦本来の風味と美味しさを惹きだしたという本格的なノンフライ麺だといいます。
このこだわりある麺に、トマトの酸味とバジルの香りを利かせたというスープがどのように絡んでくるでしょうか。

 

「日清麺職人 トマト味」★その中身は!?

“トマト味の液体スープ”、“かやく”の2袋が別添されています。
液体スープの中身はたくさん詰まっているので、トマトの味がスープによく出そうですね。

“全粒粉” を練り込んだノンフライ麺。
かやくは、“たまご”、“赤ピーマン”、“ねぎ”で、黄、緑、赤の彩りが華やかで映えます。

コシがありそうな細めのノンフライ麺ですが、”全粒粉”が練りこまれているのが見てわかります。

美味しそうな麺やね。
なんだかテンションあがってきちゃいます。

カロリーは284kcalと低カロリー。
トマト味ってことでスープは25kcalと、めちゃヘルシーですね。

 

さっそく「麺職人 トマト味」を実食!

熱湯入れて4分間待ちますが、麺職人は3分じゃないんやね。
“トマト味の液体スープ”は後入れなので、フタの上で温めておきます。

いざ液体スープを投入。
そのまんまトマトってくらいのトマトペーストがお目見えしました。

そして、よ~くかき混ぜたら「日清麺職人 トマト」の完成やぁ!

スープは、液体スープの感じではもっとドロっとしたものかと思いましたが、けっこうサラリとした仕上がりです。
トマトの酸味とバジルの香りが爽やかな風味をはこんできます。

 

あっさり、スッキリ、さわやかな味わいでさらにコクもあるトマトスープ

スープはチキンがベースになっていますが、それほど主張してくることはなく、トマトのスッキリした酸味とバジルの香りがよく利いて、さわやかなコクのある味わいになっています。

ラーメンのスープというより、これってもうイタリアンなスープですね。
トマトとバジルで単純明快な味付けですが、絶妙な酸味の利かせかたでかなりの仕上がりだと思います。
「麺いらんのじゃね!?」ってくらい、僕は美味しく楽しんでいただけました。

“全粒粉”入りノンフライ麺はトマトスープとも合います!

麺は細めのストレート麺です。

このノンフライ麺、コシがあって食感がたまらなくいいですね。
ズズっと麺をすするのが気持ちいいくらいです。
さすが「麺職人」ですね、伊達じゃない。

あっさりとしたトマトとバジルの味なので、しっかりとした麺の味わいが感じられます。
トマトの酸味と小麦の香り、甘みが絡み合うことで、麺をひと口すするたびにスッキリとした味わいが口に広がり、バジルの風味がやさしく包んでくれます。

麺はラーメンとしての麺ですが、これはもうトマトスープパスタと言ってもいいくらいの出来栄えです。
それだけ麺とスープのバランスがとれた仕上がりになっているので、「麺職人」の麺は懐が深いってことですね。

トッピング具材はどんな感じか

とにかく具材の量は少ないので、ほとんど素ラーメン状態です。
はっきり言ってショボい(笑)

なので全体のボリュームがないんですが、麺とスープのクオリティが高いから、まあヨシとしておこうっていう・・・。
いっそのこと具材はなしでいいから、麺とスープにコストをかけて、おもいっきり情熱を注いでくれてもいいんじゃないのかなぁ。

“たまご”は、かきたまになっています。

フワスワっとしたふっくら仕様になっていますが、それほど食感や味わいがあるわけではありません。
見た目を華やかに、鮮やかに、トマトスープに彩りを添える存在ですね。

赤ピーマンは小さめにカットされています。
こちらもピーマンの旨味や食感はそれほど強くありませんが、トマトスープとうまく溶け込んで相性はバッチリです。

 

まとめ

今回は「日清麺職人 トマト味」を食べてみましたが、あっさり、スッキリ、爽やかなトマトの酸味とバジルの香りが利いたイタリアンな一杯でした。

全粒粉入りノンフライ麺の食感と風味は、あっさりの中にもコクがあるトマトスープとの相性もよく、まるでトマト&バジルのスープパスタのような仕上がりです。

スープの味わいは、そのままイタ飯屋に出してもいいくらいに美味しくて、僕はかなり気に入りました。
あっさりしたスープですが、味の厚みもしっかり出されていますし、奥深い味わいです。
トマトをふんだんに使用した野菜テイストのスープで、カロリーも抑えられていますので、女性にもオススメな一杯だと思います。

気になるかたは是非食べてみてくださいね!
 

 

カップ麺カテゴリの最新記事