【大人な味】『日清麺職人 ふぐだし』★贅沢極まるフグを使ったカップラーメン

【大人な味】『日清麺職人 ふぐだし』★贅沢極まるフグを使ったカップラーメン

スポンサーリンク

 

日清食品の「麺職人」シリーズから新作の2品が2018年12月10日に新発売しました!

今回の麺職人は高級食材がテーマってことで、鴨(かも)と河豚(ふぐ)を使用したものになっているんだそうですよ!

 

そのコンセプトは・・・

年末年始は日清麺職人を食べて、”笑うカモ (門) にはフグ (福) 来たる”

ということで

「日清麺職人 鴨だし」と「日清麺職人 ふぐだし」の2品が期間限定で新登場となっております!

 

もちろん、2品とも迷わず購入してきたんですが、今回食べてみたのは「あっさりしながらもふぐのコクとうまみが感じられる塩スープが特長」だという、フグを使った麺職人のほう。

 

こちらがその『日清麺職人 ふぐだし』。

希望小売価格180円 (税別)、全国のスーパーやコンビニなどで2018年12月10日に新発売。

パッケージは和を感じるモダンなデザイン。スープの素材に使われているフグのイラストをあしらってあることでポップさも加わったオシャレなイメージですね。

 

フグを使ったスープのカップ麺って今まであったんでしょうか!?僕の知る限りはないような気もします。ふぐちり(ふぐ鍋)のシメで食べる麺のような感覚を想像してはいますが、いったいどんな味なのか気になるところです。

【深みのある鴨の味わい】『日清麺職人 鴨だし』★これって上品でうまい鴨だしのカップ麺だぞ!

スポンサーリンク

新作の麺職人は、高級食材のフグを使用した贅沢な一杯になっています!

まず中身を確認します。

かやく、後入れ液体スープ(ふぐだし)の2点が入っています。

 

かやくは「かきたま、花形カマボコ、ネギ」。

「麺職人」はかやくが相変わらず寂しいですね。「麺やスープが美味しけりゃいいじゃん」ってことなんでしょうけど、もう少しボリュームがほしい気もします。

 

「麺職人」ご自慢の“全粒粉”入りノンフライ麺。もちろん今回もそうですよ!

麺に練り込んである“全粒粉”が見えますでしょうか!?

小麦を丸ごと挽いた“全粒粉”を麺に練り込むことで、小麦の香りがより一層惹き立って美味しくなるんだそうです。

このブログで幾度か麺職人を紹介させてもらっていますが、香りも食感も素晴らしくて、食べてみた満足度が高いんですよ。この“全粒粉”入りの麺、最高!

 

フグの出汁をベースとしたスープだけに、カロリーは259kcalという低めの数値になっています。油揚げ麺でなくノンフライ麺の成せる業でもあります。

カップラーメンなのに、この低カロリーは女性にも嬉しいですよね。

 

熱湯注いで4分間。

湯戻し時間が経ったら、後入れ液体スープ(ふぐだし)を加えます。

これで完成です!

「花形かまぼこ」が彩りよく、見た目が華やか。今は冬真っ盛りだけど、なんとなく春っぽい気もします。フグっぽい香りもほのかに漂い、柔らかく優しい味を思わせますね。この香り、なんだか落ちつく感じ。

スポンサーリンク

フグの上品なスープがうまい!「日清麺職人ふぐだし」を食べてみた

さて、フグの「麺職人」をさっそく食べてみましょうか!

 

それでは麺をずるっといきます!

う~ん、こりゃフグだ!あたり前だけどフグ!けっこう強めにフグの風味が麺についてきますね。

なかなかフグが利いているんですが、人によっては魚臭いって感じるかもしれませんし、お子様向けの味ではないかなっていうのが率直な感想です。大人な味わいってやつですね。

正直、僕もちょっと匂うかなって思いましたが、それでマズイとか嫌になるような気にはなりませんでしたし、ホント微々たるものなんですけどね。気になる方は気になるんじゃないかなっていう・・・。

“全粒粉”を練り込んだ麺職人のノンフライ麺は、どんなスープに合わせて食べてみても芳ばしい小麦の香りが心地よく感じられるんですが、今回のフグだしのスープに限っては控えめですね。

いや、小麦の香りが弱いっていうよりフグの香りが際立っている感じ。麺の風味もそこそこに、フグの風味が覆いかぶさってくるようなイメージです。

しなやかでコシのある食感は相変わらずのクオリティの高さですし、はっきりいって超絶美味いんですが、いつもの小麦の香りよりもフグの香りを惹き立てた仕上がりといったところ。

しかしながら、まったく小麦が存在を見せないというわけでもないですし、じっくり味わえばほのかに香る小麦感がやっぱり「麺職人」を食べているなって実感させてくれますね。

 

一点の濁りもない、透きとおった綺麗なスープ。

見た目そのまんまのアッサリしたスープですね。

スープの成分からしてみても「しょうゆ、植物油脂、食塩、ふぐエキス、魚介調味油」というシンプルな味付け。

スープを飲んでみると、麺をすすったときとは性格が一変します。麺に絡んできた魚臭さがまったく出てないし、クセのない口当たりになります。

フグと魚介のだしを前面に押し出したコクと旨味が身体に染みてくるような味わい深さ。フグを炙ったような香ばしさのある風味豊かな仕上がりで、アッサリとした上品な塩スープになっています。

 

いいんじゃないでしょうか、この奇をてらうことのない明確なフグだしのスープは。

ハッキリ言ってスープだけを味わってみてもいいくらいですね、この美味しさ。角がまったくない優しい味ですし、スープだけでも価値のある一杯だと思いますよ。

 

スープには「花形かまぼこ」が華やかに浮かぶ姿が。見た目も楽しめちゃいます。

レンゲですくわないといけないくらい、「かきたま」は崩れてしまいます。

これは毎度のこととなっていますが、「麺職人」の具材はオマケ程度と考えたほうがいいですね。今回は「花形かまぼこ」の可愛らしさが目立っていましたね。ちょっとしたワクワク感があって良かったと思います。

大人の味がわかる小粋な女性やグルメな方にオススメしたい「麺職人」。

マジリっ気のないフグや魚介だしの旨味と風味で直球勝負した「麺職人」でしたね。

余計なものを省いたシンプルなスープなだけに誤魔化しはきかないんですが、見事にフグだしを活かしている一杯になっていると感じました。

基本的にアッサリ塩スープで繊細な上品さのある味わいですので、ガッツリ系とは対極な位置づけの一杯です。ガツガツといきたい派にはちょっと食べ応えはないでしょうね。フグの旨味が染みわたる深い味わいをゆっくりと嗜むといったような「麺職人」だと思います。

ただひとつ気になったのは、麺の小麦感が薄いかなってこと。フグの風味が麺によく絡んでくるのはわかるんですが、これがかなり強めで気になる方には魚臭いと捉えてしまうかもしれません。

それ意外は、スープの味、麺の食感ともに「麺職人」らしいハイレベルな仕上がりになっていますし、とくにスープは絶品の域だと言えるでしょうね。

 

今回食べてみた日清食品の『日清麺職人 ふぐだし』は2018年12月10日に新発売しました。全国のスーパーやコンビニで購入できますので、気になる方はぜひお買い求めくださいませ。

【深みのある鴨の味わい】『日清麺職人 鴨だし』★これって上品でうまい鴨だしのカップ麺だぞ!

カップ麺カテゴリの最新記事