【なかなか辛いどん兵衛】『日清のどん兵衛 和山椒香る旨辛ラー油太そば』★吉岡里帆さん考案のどん兵衛を食べてみた

【なかなか辛いどん兵衛】『日清のどん兵衛 和山椒香る旨辛ラー油太そば』★吉岡里帆さん考案のどん兵衛を食べてみた

スポンサーリンク

 

日清食品の「日清のどん兵衛」シリーズに新作が登場!

『日清のどん兵衛 和山椒香る旨辛ラー油太そば』と『日清のどん兵衛 とろつゆ仕立ての明太風あんかけうどん』が本日2018年11月26日に新発売となっています!

 

この新作2品は、テレビCMで“どんぎつね”に扮して出演中の吉岡里帆(よしおかりほ)さんが考案したアイデアレシピなんだそうですよ。

前回の記事で『明太風あんかけうどん』を実食レビューしましたので、今回はもう一品の『日清のどん兵衛 和山椒香る旨辛ラー油太そば』のほうを紹介していきます!

 

これが『日清のどん兵衛 和山椒香る旨辛ラー油太そば』。定価180円(税抜)でカロリーは382kcal。

吉岡里帆さんこだわりの一杯は、「上品な白だしつゆに和山椒の香りとピリ辛のラー油をきかせた香り豊かな一品」でこれからの寒い季節にピッタリなどん兵衛になっているんだとか。

蕎麦の辛味としては七味唐辛子が最もポピュラーなところ、和山椒を使っているっていうのは粋な感じがしてテンションがあがりますね。それにラー油を合わせると果たしてどんな旨辛な蕎麦になるというのか、とても楽しみです!

【吉岡里帆さんが考案したどん兵衛が新発売】『日清のどん兵衛 とろつゆ仕立ての明太風あんかけうどん』を食べてみた

スポンサーリンク

吉岡里帆さん考案のどん兵衛『和山椒香る旨辛ラー油太そば』を食べてみた

パッケージにはアイデアレシピ発案者の吉岡里帆さんが登場しています。可愛らしい方で、マスコットキャラとしてどん兵衛を華やかなイメージにしていますね。

 

原材料を見てみますと、かつお節を中心とした魚介だしの醤油つゆに山椒が確かに加わっている模様。豚脂によるコクも出ていそうです。

 

1食あたり98gでカロリーは382kcal。食塩相当量は6.2gあるので若干塩分は高めな傾向です。

 

さっそくフタをペロっとめくってみて中身を取り出します。

中には「液体スープ、かやく、焼きのり」の3袋が入っています。

ラーメンではよく見る「焼きのり」が、まさか蕎麦にトッピングされるとは。かなり意外なことですけど、これは嬉しい意外性で寧ろウェルカムですね。

 

かやくは「味付豚肉、胡麻、ネギ」。

どん兵衛の蕎麦では定番のサクサク天ぷらがないですし、具材の内容、ボリュームとしては少し物足りない気はしちゃいますね。

 

熱湯で5分間。うどん麺じゃなく蕎麦なのに。今回は太めの蕎麦ってことなので戻し時間が長めのようです。液体スープをフタの上で温めて時間まで待ちます。

 

時間が経ったら、液体スープを加えます。

液体スープはドロっとした赤みのある液体で、ラー油が多めに入っていそう。そのラー油の香りが際立っていますね。

 

麺をほぐして焼きのりをそっと器に添えたら完成!

モノ寂しい具材であったところ、焼きのりがあることでいい感じの仕上がりに。これはテンション上がってきますわ。焼きのりの効果って絶大ですね。でも蕎麦というよりは、やっぱりラーメンのような雰囲気。

 

スポンサーリンク

 

さっそく食べてみましょう!

う~ん、なかなかの辛さ!

アッサリした甘めのだしを主体としたいつものどん兵衛のつゆに、ラー油の辛みがしっかりとついてきています。

辛さは激辛レベルには程遠いですが、けっこうピリっとした刺激は感じます。ラー油の辛みに和山椒の香りがふわっとほのかに広がってくるので、これがまた香り高くて上品な口当たりになっています。

よくあるカップ麺のジャンク感はまったくないですね。かなり完成された本格志向の蕎麦だと言えますよ、これは。

 

今回は「太そば」ってことで、いつものどん兵衛より太めの麺です。

蕎麦にしては太麺なので、通常のどん兵衛のようなのど越しの良さは得られませんが、すすり心地よりも重厚感のある食べ応えを楽しめるようになっています。

太い分、コシも強めになり、麺の張りのある食感がめちゃくちゃ良いんですよね。そば粉の香りも充分に楽しめますし、蕎麦自体の旨味をよりよく感じます。この麺、かなり良いですよ。

 

かやくのネギはシャキシャキ、胡麻の風味も“つゆ”に加わることでより一層香り高い“つゆ”に仕上がっています。

味付豚肉は、それなりな感じではあります。この手のチャーシューってハムのような食感。まあ、このチープさがなんか美味しいんですけどね。

 

そして、何といっても焼きのりは最高に良いと言わざるを得ないですね。

“つゆ”にたっぷりと浸して食べるのもヨシ、麺に絡めて食べるのもヨシ。2枚あるので色んなふうに楽しめちゃいます。

“つゆ”や麺と一緒に口にはこべば、磯の風味がぶわっと口の中に広がってくるのがたまらなく美味しいんですよね。蕎麦の美味しさを倍増させてしまう海苔って素晴らしい。

ラー油のピリ辛さと和山椒の上品な香りが大人などん兵衛に仕上げています

吉岡里帆さん考案の『日清のどん兵衛 和山椒香る旨辛ラー油太そば』、カップ麺の域を脱するクオリティの高さを見せつけられましたね。

ラー油や和山椒がしっかりと利いているので、辛味と風味ともに抜群の仕上がりを魅せる一方、いつもの「どん兵衛」のかつお節をベースとした魚介だしのしっかりとした下地の美味しさを感じることもできる懐の深さも持ち合わせています。

もうこの「どん兵衛」ってこのまま実店舗で提供しちゃってもOKなレベルなんじゃないでしょうか。手の込んだ本格的な蕎麦には敵わないかもしれないけれど、ササっと食べられる立ち食い蕎麦とかフードコートで出しても全然イケちゃうと思いますよ。

気になる方はぜひ食べてみてくださいね!

【吉岡里帆さんが考案したどん兵衛が新発売】『日清のどん兵衛 とろつゆ仕立ての明太風あんかけうどん』を食べてみた

カップ麺カテゴリの最新記事