【吉岡里帆さんが考案したどん兵衛が新発売】『日清のどん兵衛 とろつゆ仕立ての明太風あんかけうどん』を食べてみた

【吉岡里帆さんが考案したどん兵衛が新発売】『日清のどん兵衛 とろつゆ仕立ての明太風あんかけうどん』を食べてみた

スポンサーリンク

 

日清のどん兵衛のイメージキャラクターで女優の吉岡里帆(よしおかりほ)さんのアイデアレシピ第2弾として『日清のどん兵衛 とろつゆ仕立ての明太風あんかけうどん』『日清のどん兵衛 和山椒香る旨辛ラー油太そば』の2品が2018年11月26日に新発売!

 

今回食べてみるのは前者の『日清のどん兵衛 とろつゆ仕立ての明太風あんかけうどん』。発売日は明日26日ですが、もう店頭に並んでいたので即刻迷わずゲットしてきました!

そういうわけで、さっそく実食レビューしてまいります!

【なかなか辛いどん兵衛】『日清のどん兵衛 和山椒香る旨辛ラー油太そば』★吉岡里帆さん考案のどん兵衛を食べてみた

スポンサーリンク

あの吉岡里帆さんのこだわりの一杯★明太子×あんかけのどん兵衛を食べてみた

これが『日清のどん兵衛 とろつゆ仕立ての明太風あんかけうどん』。明太子の色味らしくピンクを基調としたパッケージになっています。

テレビCMなどでもお馴染の吉岡里帆さん扮する“どんぎつね”がパッケージにも登場。癒し系ってヤツでしょうか、ふわっとした雰囲気のある女優さんですね。

吉岡里帆さんのこだわった一杯は、和風だしのあんかけつゆに明太子を合わせた味わいが楽しめる、この冬にぴったりなどん兵衛になっているとのこと。

あんかけに明太子って僕は思いもよらない組み合わせでちょっと驚きつつも、想像してみるとなんだか美味しそうな気がしないでもないし、食べるのがとても楽しみでワクワクしちゃいます。

新具材として登場した「明太風かまぼこ」は、「まるで明太子のような味わいが楽しめる」とのことなので、この辺も要チェックかな。

 

原材料を見てみると、どん兵衛ってことだけにスープは醤油と魚介や昆布が主体で、そこに“たらこ”が加わってくるようです。

1食あたりのカロリーは353kcal、食塩相当量は5.5g。

 

さっそく中身を取り出してみると、別添品2袋と麺が入っていました。

かやくと粉末スープの2つです。どちらも先入れなのでお湯を注ぐ前にカップインしちゃいます。

粉末スープを入れたら、たちまち明太子独特の香りがしてきます。かなり強烈に漂ってきていますので明太子の旨味が凝縮されたスープだと期待ができますね。

その上からかやくをドバっと投入。

「明太風かまぼこ、かきたま、ネギ」という具材の構成になっています。先ほどもあったように「明太風かまぼこ」は今回初登場となる具材なので、どんなふうになっているのか楽しみです。

 

お湯を注いだら5分間待ちます。これはどん兵衛お決まりの時間。

 

日清のどん兵衛 とろつゆ仕立ての明太風あんかけうどん』の完成!こんな感じになりました。

いつものどん兵衛らしいお揚げや天ぷらがないので少し迫力はないですけど、明太子の良い香りがほのかに漂ってきて美味しそう。

 

スポンサーリンク

 

最初に“つゆ”を飲んでみると、明太子らしい辛味のある味を想像していましたが、それほど明太子は強くはなく、どちらかと言えば“あんかけ”の甘みが前に出てきますね。

とろみがついているので熱々な状態でずっと味わえるのは高ポイント。魚介の利いた和風だしに“あんかけ”の旨味がのっかってくる“つゆ”はまろやかな口当たり。“あんかけ”のとろみによる甘みとコク深さが身に染みる美味しさで、控えめとはいえ明太子の辛味もほんのりと口の中に広がってきます。

「明太風」とパッケージに打ち出しているので、明太パスタのように濃厚な明太子味を想像してしまいがちですが、「どん兵衛のうどん」ということなので主役はあくまでも“つゆ”。和風だしのあんかけつゆを際立たせるには、これくらいの明太子がバランス的には最適といったところなのかもしれませんね。

実際に飲んでみるとめちゃウマなんで、明太子が弱いとかどうでもいいような気もしてきますけどw いつもは身体のことを気づかって残してしまうんだけど、飲み干してしまいたい衝動にかられてしまって完飲してしまった!

 

麺はもちっとした弾力で定評のあるどん兵衛のうどん。間違いのない絶対的なうまさがここにある。

麺の表面はツルツル、なめらかなのど越し、そしてほどよいコシのあるもちっとした食感が相変わらずの素晴らしさ。

うどんらしい気持ちの良いすすり心地も備えていて、油揚げ麺では最高峰の麺ですね。これぞ「どん兵衛」っていう存在感のある食べ応えになっています。

今回の和風だしを主体とした“あんかけつゆ”とも相性良く絡んでいて、麺をひと口すする度に“あんかけつゆ”のコクある甘みと明太子風味を充分惹きだした旨味が楽しめます。

 

トッピング具材には「明太風かまぼこ、かきたま、ネギ」が揃っています。

ジューシーな大きいお揚げとサクサク天ぷらがどん兵衛の代名詞的な具材ですが、今回は入っていないので少し寂しいですね。

“かきたま”はふわりとした柔らかい食感で甘みもあり美味しいんですが、箸でつつくと崩れてしまうのが難点。食べるというよりは、“あんかけつゆ”と一緒に飲んで味わうという感じかな。“あんかけ”と”かきたま”の甘みが合わさるとなかなか美味しいですよ。

 

でもやっぱり注目は“明太風かまぼこ”ですよね。パッと見、梅干しに見えなくもないw

ひと口噛んでみれば、プチプチとした粒々は明太子そのもの。食感は完全に明太子で良いんだけど、お味のほうはそこまででもないかな。ひょっとして“つゆ”に旨味を出しきってしまったとか!?とにかく辛みは全然口に入ってこないですし、明太子味としてはかなり弱いです。

う~ん、ちょっと期待外れというか、肩透かしを食らったというか。どん兵衛自慢のお揚げや天ぷらが入っていない分、もう少し明確な明太子感を出してほしかったかなと。これではインパクトに欠けてしまいますね。

具材のインパクトは弱いものの、和風だしベースのあんかけつゆは明太子風味がほのかに香る絶品のどん兵衛に仕上がっています

吉岡理帆さんのアレンジレシピ『日清のどん兵衛 とろつゆ仕立ての明太風あんかけうどん』を食べてみましたが、“あんかけつゆ”が抜群に美味しくて、いつものどん兵衛のうどん麺ともバッチリと合っている一杯になっていました。

ガツンと明太子がくる濃厚な味ではなく、あくまでも和風だしを基調とした甘めの“あんかけつゆ”を際立たせる味わいです。明太子をさりげなく利かせることでバランスのとれた美味しさになっているように感じます。

今回初登場となった“明太風かまぼこ”は食感は良いものの、正直インパクトが薄い仕上がりで残念ではありましたが、総合的には和風だしの旨味とあんかけの甘みに、明太子風味がふわりと優しく纏ったバランスのとれた仕上がりとなっていて、素直に美味しいと言えるどん兵衛だと思います。

【なかなか辛いどん兵衛】『日清のどん兵衛 和山椒香る旨辛ラー油太そば』★吉岡里帆さん考案のどん兵衛を食べてみた

カップ麺カテゴリの最新記事