日清食品『カップヌードル トムヤムシーフード味 ビッグ』女子ウケしそうなカップヌードル!トムヤンクンヌードル好きならハマること間違いなし!

日清食品『カップヌードル トムヤムシーフード味 ビッグ』女子ウケしそうなカップヌードル!トムヤンクンヌードル好きならハマること間違いなし!

スポンサーリンク

 

日清食品の「カップヌードル シーフードヌードル」は、レギュラーの「カップヌードル」を凌ぐほどの大人気フレーバーで、1984年7月の販売から今年で35周年を迎えるとのことだ。

そんななか、この「シーフードヌードル」と、本場のトレンドを取り入れたやみつみ感のある味わいで人気の「トムヤンクンヌードル」を組み合せた『カップヌードル トムヤムシーフード味 ビッグ』が2019年7月15日に新発売となった。希望小売価格は220円(税抜)。

お馴染の魚介の旨みとポークを利かせたシーフードスープに、レモングラスとライムリーフの爽やかな香りで辛ウマな味わいのトムヤムペーストを加えて仕上げるのだという。

カップヌードル トムヤムシーフード味 ビッグ』は、シーフードヌードル35周年記念限定商品となっている。「シーフード」と「トムヤムクン」を混ぜたら美味しかったので商品化決定したらしい。

この夏限定のカップヌードルということなんだけど、2つの人気フレーバーが織り成す美味しさはどんな感じになっているのか、さっそく食べてみることに。

スポンサーリンク

日清食品『カップヌードル トムヤムシーフード味 ビッグ』を食べてみた


フタの上には、味の決め手になる「トムヤムペースト」が張り付けてある。


フタをあけると、嗅ぎ慣れたシーフードの香りがうっすらと漂う。かやくは、シーフードでお馴染の「イカ、カニ風味かまぼこ、キャベツ、ネギ、たまご」に、「赤唐辛子、パクチー」が加わり、トムヤンクンの雰囲気を醸し出してくれている。


熱湯注いで3分間。いつもの儀式の間に「トムヤムペースト」を温めておく。


湯戻しが終わったら、「トムヤムペースト」を加えて仕上げていく。


見た目はなんだかジャムみたいやね。何が混ぜ込まれているか分からないけど、とにかく酸味がけっこう強い。


パッと見た感じは「シーフードヌードル」だけど、香りは「トムヤンクンヌードル」にちかい。なかなか強めな酸味のある香りだから、好き嫌いが分かれそうではある。


さっそく麺をすすってみたけど、やっぱり酸味が強めやね。でも、レモンとライムが織り交ざった柑橘系の爽やかさもついてくるから、けっこうスッキリとした後味になっていい。

辛さはピリ辛くらいやね。酸味ともバランスよくかみ合っているし、舌にピリリと刺激がきていい感じ。


スープだけで飲んだほうが、麺を食べるときよりも味に深みがあるように感じるね。トムヤンクンの爽やかな酸味と辛みのあとに、シーフードのスパイシーで魚介が凝縮された旨みが口の中いっぱいに広がってくる。

もともとマイルドなクリーミーさを持つシーフードだけど、ココナッツミルクが入っているのか、ミルキーでクリーミーな口当たりを忍ばせる、なかなか奥深い味わいだ。


さらに具材のパクチーの香りが穏やかに舞い、スープにエスニック感を演出してくれている。魚介の旨みが詰まったシーフードと、本格的なトムヤンクンを感じるトムヤムペーストの相性はかなりいい。


ただ単に「シーフードヌードル」が好きって方には好き嫌いが出そうだけど、「トムヤンクンヌードル」が好きって方には、バッチリとハマる美味しさになっているんじゃないかな。

大人気フレーバーの「シーフード」と「トムヤンクン」が合わせることで、爽やかな酸味と程よい辛みがクセになっちゃう味わいだった。

この夏限定のフレーバーだから、気になる方はお早めにお買い求めを!

Advertisement

総評、食べてみた感想

★★★★★★☆☆☆☆(星6)
※星3=基準点(及第点)

レモンとライムが織り成す爽やかさのある酸味だけど、ちょっとクセを感じる方もいるかもしれない。とくに麺だけすすっていると、それが強く出る傾向があった。

個人的にはこの酸味があるから美味しいんだけど、これっばかりは食べてみないと分からないのかもね!?

先ほども述べたが、「トムヤンクンヌードル」が好きって方なら、かなりいい線いってる仕上がりだろうし、リピートしたくなる美味しさになっているはず。

女性に人気の「トムヤンクンヌードル」だから、今回の『トムヤムシーフード味』も女子ウケしそうな予感がするね。

気になる方は、夏季限定商品なのでお早めにゲットしてね!

実食レビューについて:
個々による味覚、その時の筆者の体調や気分または嗜好などによる不確定要素を含み
、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも筆者の一個人の感想と見解だということをご理解ください。

カップ麺カテゴリの最新記事