【謎肉の襲来!?】日清食品『カップヌードル ビッグ 三代目謎肉祭』★ガッツリと思う存分に「謎肉」を食べるならこの一杯!

【謎肉の襲来!?】日清食品『カップヌードル ビッグ 三代目謎肉祭』★ガッツリと思う存分に「謎肉」を食べるならこの一杯!

「カップヌードル」の定番具材である味付肉ミンチは「謎肉」として親しまれていますが、「やっぱりカップヌードルには謎肉だよね!」とテンションが上がってしまう方も多いのではないでしょうか!?

そんなアナタに朗報です!

今回、『カップヌードル ビッグ 三代目謎肉祭』がバラエティに富んだ3種類の謎肉を思う存分味わいことのできる一杯として新登場!本日2018年9月17日に新発売となっています!

「謎肉」がふんだんに入った贅沢仕様になっている「カップヌードル」ということで、なんだか「オラ、わくわくすっぞ!」ってな感じで気分が高揚してきちゃいますよね!

スポンサーリンク

カップヌードル ビッグ 三代目謎肉祭』をつくってみた

▼『カップヌードル ビッグ 三代目謎肉祭』は、希望小売価格205円(税別)、内容量101g(めん80g)、カロリー476kcal。

 

▼キャッチフレーズは、「トリプルうまい!!!」。

 

▼いつもの豚肉ベースの「謎肉」、鶏肉ベースの「白い謎肉」、豚肉ベースに唐辛子を練りこんだ「チリ謎肉」が入っていて、一度に3種類の「謎肉」が楽しめる贅沢仕様になっています。まさに「謎肉祭」にふさわしい一杯ですね!

 

▼開封してみると、めちゃたくさんの「謎肉」がお目見えに!

これだけの「謎肉」がゴロゴロしているのは、まさに圧巻と言うべきの迫力ですね。

▼別添品は何もないので、このまま熱湯を投入。3分間の戻し時間です。

「謎肉」にお湯がかかると、豚や鶏の肉々しさのある良い香りがフワっと立ち上ってきます。

▼3分後、開封して麺を混ぜ混ぜ、スープを馴染ませたら、『カップヌードル ビッグ 三代目謎肉祭』のできあがり!

この「謎肉」の大ボリューム、「カップヌードル」ファンにはたまらない光景なのでは!?「カップヌードル」らしい醤油風味に、3種の「謎肉」の肉感ある香しさが加わり、なんとも食欲をそそられる一杯となっています!

スポンサーリンク

「謎肉」満載の豪華な一杯!『カップヌードル ビッグ 三代目謎肉祭』を食べてみた

▼今回の一杯は、「豚肉ベースの謎肉、鶏肉ベースの白い謎肉、そして唐辛子練り込みのチリ謎肉と、異なる味の謎肉が同時に3種類楽しめる一品」とのこと。

何といっても注目なのは、たっぷりと入っている「謎肉」です!「謎肉」が、麺やスープが隠れて見えないくらい豪快に散りばめられている姿は、なかなかの景観ですよね。

▼豚肉ベースの「謎肉」、鶏肉ベースの「白い謎肉」、豚肉ベースに唐辛子を練りこんだ「チリ謎肉」の3種類の「謎肉」たちが、大量にひしめき合っています。

これだけの量があると、豚や鶏の旨みが風味としてのっかってくるので、それがたまらなく香しいですね。スープにも豚や鶏の旨みが染み出てくるので、より一層スープの味を力強さのある深い味わいに導いています。

▼ノーマル「カップヌードル」などに入っているお馴染の「謎肉」。

醤油味のスープがよく浸透しているので、豚肉の旨みとスープの旨みが重なり合い、ジューシーな肉感ある旨味となって口の中に飛び込んできます。

ミンチ肉らしさのある食感で、王道的なジャンク感満載の味はカップ麺好きの心を掴んで離さないといった旨さが光ります。

▼鶏肉ベースの「白い謎肉」は、「 チリトマトヌードル」にも入っているヤツですね。

豚肉ベースの「謎肉」に比べたら、脂分がないので少し淡白かなぁって感じますが、これはこれでサッパリとしていて良い食感になっています。

しっかりとした鶏肉の弾力があるので「肉を食べている」という気分になります。

豚肉よりも淡白であることから、染みこんだスープの旨みをより強く感じられるので、なかなかの味わい深い旨みを楽しむことができます。

▼豚肉ベースに唐辛子を練りこんだ「チリ謎肉」。 「珍種謎肉」シリーズの第1弾として登場した「スモーキーチリしょうゆ味」に入っている「謎肉」です。

唐辛子を練り込んでいるので、辛味を期待しましたが、それほどの辛さはないですね。唐辛子の辛味がスープに溶け出してしまっているのでしょうか!?

前回の「スモーキーチリしょうゆ味」の時には、スープ自体も辛かったこともあって、ピリっとした辛味が肉汁と一緒に染み出てきてたんですけどね。

辛みは控えめですが、噛めば溶けるような柔らかい食感が心地良く、豚肉の旨みに唐辛子の辛味が優しいアクセントとなった一体感のある味わいが、口の中でブワっと広がってきます。

いつもの「謎肉」が「豚バラ」や「豚ロース」的な食感だとすれば、この「チリ謎肉」は「豚トロ」のような食感といったところかも。 スープとの相性も良好で、この柔らかい食感とスープの旨味が相まって、豚肉の旨味が増した美味しさが出てきますね。

▼スープは、「おなじみのカップヌードルの味に、アクセントとなるペッパー感を強めたスープ」で、3種類の「謎肉」 から染み出たうまみが加わり、やみつきになる味わい」とのこと。

「ペッパー感を強めた」とありますが、それほど利いている印象はないですね。

胡椒感のある味わい深い醤油味はいつもと変わりはないように感じますが、エビが入っていないためか、若干塩気がいつもより弱いかも!?

でもまあ、気のせいかもしれない程度ですので、いつもの「カップヌードル」の醤油味ですよ。

このお馴染のスープに、「チリ謎肉」から染み出てきているであろう唐辛子の辛味がスープに溶け込むことで、醤油味にキリっとしたアクセントを与えています。とは言っても、唐辛子の辛味のある風味が優しく加わった利き具合なので、それほど辛さはないですね。ホントにちょっとした辛味なので、バランス的にはペッパーの胡椒辛さのほうが前に出てくる印象ではあります。

体感的には前置きしたように、ほんの少しの唐辛子感はあるものの「いつもと変わぬ美味しさ」の醤油スープですので、安心と信頼の味を楽しむことができます。

▼カップヌードルならではの油揚げ麺は、どんなスープにも合う万能な麺です。

今回のスープは、ほぼノーマル「カップヌードル」と同じと言ってもいい味なので、麺とスープの相性は言うまでもなく最高に抜群な組み合わせです。

麺のすすり具合と柔らかめの食感も健在で、ジャンク的なカップ麺のお手本のような旨さですね。

多種多様な個性の強い今どきのカップ麺たちと接してばかりですが、この麺とスープを絡めて食べてみると、原点に「帰ってきた」感があり、カップ麺の美味しさって何だったのかっていうことを思い出させてくれるような、そんな気がします。

まとめ★「謎肉」好きは必食だ!テンコ盛りの「謎肉」が旨いカップヌードル

今回は、日清食品の『カップヌードル ビッグ 三代目謎肉祭』を食べてみたわけですが、「謎肉」をたくさん食べることができて、幸せな気分になれました!

唐辛子の辛味がほんの少し加わった、いつもの「カップヌードル」の醤油味に、3種類の「謎肉」をふんだんに入れ込んだ贅沢な一品になっています。

それぞれの「謎肉」独特の旨みに醤油スープの旨みが加わり肉感ある旨味をしっかりと味わえ、「謎肉」を食べているというテンションも手伝って、これがまた最高に気分上々な旨さとなっているんですよね。

ビッグサイスであることから、麺量もあり食べ応えは充分にあります。麺も多いし、「謎肉」のボリュームも物凄いので、かなりお腹一杯になりましたね。

「謎肉」を思う存分に楽しんで、ガッツリと食べるにはバッチリな一杯だとオススメしておきます!

カップ麺カテゴリの最新記事