【濃厚なバター感】日清食品『カップヌードル インド風バターチキンカリー』★クリーミーなバターとトマトの酸味が絶妙なチキンカレーヌードル

【濃厚なバター感】日清食品『カップヌードル インド風バターチキンカリー』★クリーミーなバターとトマトの酸味が絶妙なチキンカレーヌードル

スポンサーリンク

 

日清食品の「カップヌードル エスニックシリーズ」は、本格的な本場の味がやみつきになる美味しさで、エスニック料理好きの若い女性を中心に人気のあるカップヌードルです。

シリーズの累計販売食数は1億食を突破したとのことで、計り知れない人気を誇っていますが、今回「カップヌードル エスニックシリーズ」に新作が登場!『カップヌードル インド風バターチキンカリー』が新発売となりました!

日本でもインド料理は人気がありますが、インドと言えばやっぱりカレー。今回の新作は、インドカレーの中でもメジャーな「バターチキンカレー」をカップヌードル風に仕上げたとのことで、カルダモン、クローブなど7種のスパイスを使用した本格志向の味わいを楽しめるようです。

本日2018年9月24日からの発売となっており、さっそく購入してきましたので食べてみました。

スポンサーリンク

実食!『カップヌードル インド風バターチキンカリー』を食べてみた

▼『カップヌードル インド風バターチキンカリー』は、希望小売価格180円(税別)、内容量85g(めん60g)、カロリー417kcal。

インドの国旗をイメージしたパッケージ。緑や黄色の配色がいかにもエスニック感漂う「インド」の雰囲気ですね。

 

▼中身はこんな感じ。「鶏肉、赤ピーマン、ネギ」の具材が入っています。

粉末スープの赤褐色は、スパイスのものなのか、トマトのものなのか分かりませんが、スパイシーなカレーの良い香りが漂ってきます。

 

▼別添品はカップの中ではなく、フタの上にくっついています。

今回のカップヌードルの味の決め手になる「バターフレーバーオイル」です。食べる直前に入れるとのこと。

 

▼熱湯入れて3分間。最後の仕上げに「バターフレーバーオイル」を加えて完成です。

 

▼スパイス感のあるカレーとバターの香りに包まれ、なんとも美味しそうですね!

 

では、いただいてみましょう!

めっちゃバター濃いぃ!!!

濃厚なバターとトマトの酸味がよく利いていますね。これはガツンときてますよ、バターがっ!
トマトの酸味とクリーミーなバター感の濃い味わいに、スパイスの風味を感じる奥深い味の「バターチキンカレー」になっています。

もっとカレーっぽさがあるかと思いきや、それほどカレー感が強いというわけではなく、辛さはほとんど感じないマイルドな仕上がり。バターがドカンときたあとに、トマトの酸味が口いっぱいに充満してくる、強いバターとトマト感のはっきりした味わいですね。

 

▼カレーだけに“とろみ”のあるスープですので、麺に纏わりつくようにガッチリと絡んできます。飲まなくても麺をすすれば、スープもなくなっていくくらいです。麺にしっかりとスープの味が浸透するので、濃いバターカレーの味わいを楽しめます。

濃厚なバターとトマトの酸味が旨い!『カップヌードル インド風バターチキンカリー』

今回は、『カップヌードル インド風バターチキンカリー』を食べてみましたが、カレーの味よりもトマトとバターの味が際立った仕上がりでした。トマトの酸味とクリーミーなバターってめちゃ合いますね!

カレー感はあまり出ていませんが、なかなか奥深い味わいで、よくできた「カップヌードル」になっています。エスニックシリーズは、女性に人気ということで辛さも控えめになっているのかな!?濃厚なバターのクリーミーさが女性に好まれる仕上がりになっているように思います。

本日2018年9月24日に発売となっていますので、気になる方はぜひ食べてみてくださいね!

カップ麺カテゴリの最新記事