「日清カップヌードル肉食リッチ贅沢肉盛り担々麺」★胡麻をふんだんに使用した贅沢で濃厚な本格的中華の坦々スープ

「日清カップヌードル肉食リッチ贅沢肉盛り担々麺」★胡麻をふんだんに使用した贅沢で濃厚な本格的中華の坦々スープ
スポンサーリンク

「日清カップヌードル肉食リッチ贅沢肉盛り担々麺」を食べてみた

日清食品の「日清カップヌードル 肉食リッチ 贅沢肉盛り担々麺」は、2018年5月28日に発売した”カップヌードルリッチ・シリーズ”の新商品です。

”カップヌードル リッチ”は、贅沢なスープと具材が特長のプレミアムなカップヌードルなんですが、今作はシリーズ第6弾となります。
胡麻をふんだんに使った贅沢で濃厚な坦々スープは、花椒と唐辛子を効かせた特製ラー油がプラスされることで、より本格的な味わいになるといいます。

このカップヌードルがテーマに掲げる”肉食リッチ”とはどういったものなのか、食べるのがとても楽しみな一杯です。
 

 

カップヌードル肉食リッチ担々麺、見た目も豪華でリッチ!

カップヌードルの新商品ということで、リッチシリーズ第6弾となる「カップヌードル肉食リッチ贅沢肉盛り担々麺」ですが、パッケージデザインも特徴的でリッチな仕様になっています。

贅沢で本格的な坦々麺ということなので、黄金に輝く特別感がハンパないデザインですね。
プレミアム感が満載な史上最高級なカップヌードルってことをアピールしています。

 

「カップヌードル 肉食リッチ 贅沢肉盛り担々麺」その中身は!?

別添(べってん)しているのは、花椒と唐辛子を効かせた特製ラー油の”特製調味油”のみ。

容器の中は、”特製肉味噌担々謎肉”、”チンゲン菜”、”赤ピーマン”が入っています。
”特製肉味噌担々謎肉”は、カップヌードルでお馴染の謎肉に赤味噌、豆板醤、花椒を加えたスペシャルな謎肉です。

麺はいつもの見慣れたカップヌードルです。
肉盛りっていうだけあって、味噌担々謎肉がてんこ盛りです。

 

商品概要

商品名: カップヌードル 肉食リッチ 贅沢肉盛り担々麺
発売日:2018年5月28日
発売地区:全国
麺タイプ:油揚げ麺
スープ:坦々スープ
かやく:特製調味油(特製ラー油)
内容量:78g(麺50g)
定価:230円(1食/税別)
購入価格:213円(1食/税込)

栄養成分表示1食(78g)あたり

カロリー:391kcal
たんぱく質:9.5g
脂質:20.5g
炭水化物:42.2g
食塩相当量:4.2g(めん・かやく1.8g/スープ2.4g)
ビタミンB1:0.83mg
ビタミンB2:0.23mg
カルシウム:120mg

 

いつもどおりに熱湯注いで3分待てば「贅沢な本格的担々麺」の出来上がり

お湯を注いで3分間待ちます。
人生においてカップ麺ができるのを待つ時間ってトータルでどのくらい費やしているんかなぁ?
そんなどうでもいいことを考えている間にできました!

ここで”特製調味油”を入れてカップヌードル担々麺が完成や!

辛そうな赤みを帯びた油がスープに広がります。
ふんだんに使用された胡麻の香ばしさ、花椒と唐辛子によるウマ辛な風味が食欲を誘ってきますね。

 

麺はいつもの見慣れたカップヌードルのヤツだけど坦々スープにも合います!

麺はお馴染のカップヌードルならではの、やわらかくてつるみのある麺です。
やはりこの麺はよくできていて、大変万能というか適応力が高いというか、コクのある胡麻の濃厚な担々スープがよく絡み、花椒のほどよい風味も逃がさずに美味しくいただけます。
どんなスープであろうが美味しくしちゃうのって、これってすごいことだと思いません!?

 

トッピング具材はどんな感じか

今回のトッピングの主役は、なんと言ってもスペシャル仕様の謎肉でしょう。

いつものカップヌードルの謎肉に赤味噌、豆板醤、花椒を加えた ”特製肉味噌担々謎肉”がこれでもかというくらいに入っています。
手間のかかった贅沢仕様の謎肉を喰らい尽くせってことで、今回のテーマの”肉食リッチ”につながるのでしょうか。

この謎肉は赤味噌、豆板醤、花椒を加えたってことで坦々スープと統一感もあって相性バツグンです。
担々スープをしっかりと吸って、さらに濃厚な味わいが増してきます。

チンゲン菜は、小さめにカットされているのでスープや謎肉を邪魔することなく惹きたててくれています。
食感もよくて坦々スープによく合います。

赤ピーマンもチンゲン菜と同様になくてはならない名わき役になってくれています。

 

胡麻の香ばしさがたまらなくいい!花椒をきかせた濃厚な担々スープはまろやかウマ辛味

この坦々スープは”カップヌードル史上最高級”で贅沢仕様というだけあって、その名に恥じないスープです。
コクのある胡麻が作り出した濃厚なスープに、花椒と唐辛子を効かせた特製ラー油が合わさることにより、かなり本格的な味わいに仕上がります。
やはり胡麻がたくさん入っているのが濃厚な質感にかなり貢献していて、食べたあとに鼻から抜ける胡麻の香ばしさがたまりません。

特製ラー油は、はっきり言って辛めです。
でも辛いは辛いんですが、辛さだけではなく花椒と唐辛子によってほどよいシビレがしっかり感じられ、そのあとに胡麻のとろみによる”まろやかさ”がついてくる奥深い味わいです。
胡麻の濃厚さに対して、特製ラー油の風味とバランスのいい辛さがスープの美味しさをさらに高めてくれているのがよくわかります。

僕は辛いのは好きですが得意ではありませんので、けっこう汗が出てくる辛さでした。
激辛ではありませんが、辛いのが苦手なかたにはアカン辛さかも!?
特製ラー油を全部入れたら辛かったので、つぎに食べるときは入れる量を考えて辛さを調整したいと思います。

 

まとめ

「カップヌードル 肉食リッチ 贅沢肉盛り担々麺」を食べてみましたが、”カップヌードル史上最高級”に偽りなしでしたね。
このスープは、胡麻の濃厚さと香ばしさが際立つコクがあり、しっかりとした辛みの中にまろやかさも兼ね添えた贅沢極まる本格的坦々スープでした。
カップヌードルとは思えないくらいの仕上がりで、最後まで飽きのこない奥深い美味しさの一杯になっています。

そして忘れちゃいけないのが、今回のスペシャル謎肉。
”肉食リッチ”というテーマだけあって、赤味噌、豆板醤、花椒を加えた謎肉は、坦々スープと相まってこれ以上のない濃厚で贅沢な美味しさを作り出し、本格的な担々スープの味わいを充分に楽しめるものにしてくれます。

これは是非一度は食べてほしい1杯ですね!
 

 

カップ麺カテゴリの最新記事