日清「カップヌードル スモーキーチリしょうゆ味」★珍種のチリ謎肉ってなに!?

日清「カップヌードル スモーキーチリしょうゆ味」★珍種のチリ謎肉ってなに!?

日清カップヌードルの新作、「カップヌードル スモーキーチリしょうゆ味」が2018年6月11日にリリースされました。
カップヌードルに入っているお馴染の“謎肉” の新たな美味しさを提案する「珍種謎肉」シリーズの第1弾として登場したものです。

「謎肉」は、豚肉と大豆に野菜などを混ぜてミンチ状にしたもので、カップヌードルを語るには外せない具材となっていますが、今回の「珍種謎肉」は唐辛子を謎肉に練りこんだ辛味が特徴の「チリ謎肉」なんだとか。

その辛味のある「チリ謎肉」がたっぷり入ったスープに、「スモーキーチリオイル」を加えた辛口仕様のカップヌードル、さっそく食べてみたいと思います!

スポンサーリンク

日清「カップヌードル スモーキーチリしょうゆ味」を食べてみた

「珍種謎肉」なんて言うから、どんな奇抜なものかと思えば、唐辛子が練りこまれて辛味が特長の「謎肉」が今回の注目となる「チリ謎肉」ってことらしいですね。

ただの具材としてだけではなく、「チリ謎肉」から染みだした辛味がスープにも溶け出し、より食べ応えのある味になるといいます。
さらに「スモーキーチリオイル」が加わることにより、チリの辛さと香ばしい薫製の風味をもたらすとか。

パッケージは「珍種謎肉」ってことで、なんだか怪しげな雰囲気が漂っています。

日清だから味的には心配するようなことはないと思いますが、「珍種謎肉シリーズ」では遊ぶ気マンマンなのでしょうか。

「カップヌードル スモーキーチリしょうゆ味」その中身は!?

別添されているのは、“スモーキーチリオイル”が1袋で、できあがり後に入れます。
フタの上に張り付けてありました。

具材は、今作の目玉の“チリ謎肉”、“ミンチ肉”、“たまご”、“ネギ”、“赤ピーマン”、“赤唐辛子”。
“チリ謎肉”は、唐辛子成分のせいか色目が濃くなっています。

「肉食リッチ 贅沢肉盛り担々麺」の“特製肉味噌担々謎肉”の味は、坦々スープと相性バツグンでしたが、今回の「スモーキーチリしょうゆ味」はどうなのか。
そのあたりが気になるポイントですね。

カロリーは、358Kcalで、塩分は4.6g。

ほとんどノーマルのカップヌードルと変わらない数値です。

スポンサーリンク

チリ謎肉が入ったカップヌードル★いよいよ実食!

熱湯注いで3分間のいつもの儀式。
これまでに幾度となく繰り返してきた時間は、今後もどれくらい続くのだろうか。

お湯を入れてみたら、容器一面に具材が広がって、香ばしい薫製っぽい香りが食欲をそそります。

辛味の仕上げに「スモーキーチリオイル」をかけたら、「カップヌードル スモーキーチリしょうゆ味」の完成やぁ!

麺はいつもの油揚げ麺

いつものカップヌードルの麺はやわらかでツルっといけます。
もともとノーマルのカップヌードルの醤油味がスープのベースなので、あたり前のように麺とスープが絡み合います。
麺とスープがよく絡み合うことで、食べ慣れた食感とスープの味に、スモーキーオイルの香ばしさと風味が加わり、控えめな辛味でスッキリした味わいです。

意外に辛さはマイルドなスープ

奇抜なパッケージからはクセのあるパンチの利いたスープを想像させますが、いつものカップヌードル醤油味の味わいにマイルドな辛味がついてくるような印象です。
「スモーキーチリオイル」によって、香しい燻製のようなスモーキーな風味は感じ取れますが、それほど辛くはなくコクがあるっていうわけでもないです。
スープの味わいはスッキリとした辛さで、辛味としては「チリ謎肉」から染み出る辛みのほうが味わい深いです。
なので「チリ謎肉」を麺と一緒にスープと馴染ませて食べるといいのかもしれません。

このスープは簡単に言ってしまえば、いつもの安定したカップヌードル醤油味が、少し違った薫りと風味を感じるちょっと辛くなった醤油味になったってことですね。

奇をてらったパッケージデザイン、「珍種謎肉」というネーミングセンスからしてみると、インパクトのない味わいのスープと言わざるを得ません。
個人的にはもっとパンチのあるスープのほうがよかったと思うのですが、「チリ謎肉」からの辛味を際立たせるためには、これくらいのスープの主張が合っているのでしょうね。

トッピングはどんな感じか

まず今回の具材の要と言ってもいい、こちらの「チリ謎肉」。
たくさん入っていてボリューム感あるので嬉しいですね。

唐辛子を練り込んでいる「チリ謎肉」からは、食べてみると確かにピリっとした辛味がジュワっと染み出てきますね。
この辛味加減が、いい意味でチープな謎肉の食感と相まって美味しくて、麺と一緒に食べると辛味とコクが一段増して味わい深くなります。

“たまご”はいつもの見慣れたカップヌードルのやつ。
マイルドな辛さのスープの中に、“たまご”のちょっとした甘さがまた美味しいです。

“たまご”の黄、“ネギ”の緑、“赤ピーマン”と“赤唐辛子”の赤とまとまった彩りは、さすがカップヌードルといったところですね。

まとめ

今回は、日清「カップヌードル スモーキーチリしょうゆ味」を食べてみました。

「珍種謎肉」シリーズの第1弾として登場しましたが、唐辛子を練りこんだピリっと辛味が利いている「チリ謎肉」はなかなか美味しかったですね。

スープは、ノーマルのカップヌードル醤油味がベースなので安定した味わいですが、奇抜で派手なパッケージや「珍種謎肉」っていう謳い文句からは想像しがたい控えめな辛味スープなので、僕はもう少し個性がほしかったですね。

今回は第1弾ってことなので、第2弾、第3弾って続くのであれば、「珍種謎肉」っていうような遊び心を味わいそのものにも出していってくれたらいいなと思います。

あと、美味しいかどうなのかってことなんですが、ジャンクフードとしての味わいはちゃんと美味しいので「ああっ食べるんじゃなかったぁ(´;ω;`)」ってことにはならないので安心してください。

気になるかたは食べてみてくださいね!

カップ麺カテゴリの最新記事