【冬限定のチキンラーメン】日清食品『チキンラーメンビッグカップ 鶏白湯』を食べてみた

【冬限定のチキンラーメン】日清食品『チキンラーメンビッグカップ 鶏白湯』を食べてみた

スポンサーリンク

 

2018年8月25日に発売60周年を迎えた、日清食品のチキンラーメン。世界初のインスタントラーメンとして発明されたのは有名な話ですよね。

60周年記念として様々な趣向を凝らしたチキンラーメンをリリースしてきたわけですが、昨年11月に登場した『チキンラーメンビッグカップ 鶏白湯』がかなり好評だったようで、今回再登場しました!

 

こちらがさっそく購入してきた『チキンラーメンビッグカップ 鶏白湯』。

定価は205円(税別)、全国で発売しています。僕はローソンで購入しました。

 

「ローストしょうゆ味の元祖鶏ガラスープをベースに、鶏のうまみが溶け込んだ白湯スープを加えて仕上げた、とろりと濃厚なスープが特長の一品」とのことで、この冬限定のチキンラーメンになっています。

ビッグサイズで食べ応えは充分でしょうし、とろみのあるスープが熱々で美味しそうで期待に胸が膨らみます!

スポンサーリンク

冬限定のチキンラーメン!濃厚な鶏白湯スープがうまい!

ヒヨコちゃんが可愛らしいポップなデザインのパッケージが多いチキンラーメンですが、今回の鶏白湯のチキンラーメンは、金色の背景色に白文字が浮かぶシックで大人な感じが漂います。

冬限定となるチキンラーメンとのこと。

ヒヨコちゃんも「とろけちゃう~」ってノックアウト寸前のとろ~り濃厚な鶏白湯スープが特長のようです。

いつものロースト醤油とチキン味に、鶏白湯がどんなふうに合わさってくるのか楽しみです。

 

カロリーは488kcal。ビッグサイスで1食102g(めん80g)あるので食べ盛りの男子でもそこそこ満足できる分量じゃないでしょうか。オジサンの僕はお腹一杯になります。

 

中身はこんな感じになっています。フタを開けたら、すぐにチキンラーメン独特の香りが広がってきます。

見慣れたチキン麺の上に、粉末スープと「蒸し鶏、たまご、フライドオニオン、ネギ」のかやくが散りばめられています。

 

別添品はなく、ただお湯を注ぐだけのカップヌードル式の簡単調理です。やはりカップ麺はこのお手軽さが良いんですよ。戻し時間は3分間。

 

そして『チキンラーメンビッグカップ 鶏白湯』の完成!

う~ん、相変わらずのチキンと醤油の芳ばしさが良いですね、チキンラーメンって。スープの表面に油脂が浮いているのが見えますね。なかなか濃厚そうなスープの予感。

 

スポンサーリンク

 

さあ、食べてみましょう!

麺はいつもと一緒のチキンラーメン。どこまでいってもチキンラーメン。

チキンのしょっぱさと醤油の香ばしさが、安定した確かな美味しさを魅せます。

お世辞にもコシがあるとは言えない弾力でフニャフニャな感じもするけど、そこがまた独特な食感を生み、なぜだか美味しいと思ってしまう不思議な魅力がありますよね。

 

スープはとろみがあって、いつまでも熱々を保ちます。身体が温まって、寒いこれからの季節にピッタリ。

鶏の旨味がものすごい!

そしてクリーミー。

鶏の旨味とコクがハンパなく出ていますね。めちゃ濃厚ですよ、この鶏白湯スープって。

この鶏白湯の濃厚な旨味の中に、チキンラーメンの鶏ガラの利いたチキン味をいつもと同じようにしっかりと感じられます。

味わい慣れたロースト醤油の香ばしさとチキンの塩気に、鶏白湯のコクある旨味がそのままプラスされたイメージです。鶏ガラの旨味に、鶏白湯がさらに鶏の旨味を加え、濃厚でクリーミーなスープに仕上げているんですよね。

スープにはとろみがあって口当たりはまろやか。濃厚な鶏の旨味にも関わらず意外にもスッキリとした味わいでもあります。

豚脂や乳化油脂がたっぷりめになってはいますが、クドさはまったくなく飲みやすいですね。

こんなクリーミーで濃厚な鶏白湯スープに麺が合うのかどうか・・・それは愚問ってもんですよ!?

基本ベースはきちんとチキンラーメンのスープですから相性が良いに決まっています。まろやかでコクのある鶏の旨味と塩気に芳ばしい醤油の香りがバッチリと楽しめます。

やっぱりチキンラーメンって美味しいですよね。「むちゃくちゃうまい!」ってわけではないけれど、思い出しては食べたくなってくる魅力が詰まっています。

 

こちらは具材の「蒸し鶏」。

3~4切れしか入っていないのでボリュームたっぷりってわけではないですが、食べてみると味はなかなかなもの。

鶏肉らしい嚙みごたえがあって、きちんと肉感があります。味も甘めで「鶏肉食べてるぜ!」っていう気にさせてくれる美味しい具材です。

 

しょっぱさのある鶏白湯スープの味わいに呼応するかのように、甘さが光る「たまご」。

相乗効果でよくなるのか、スープの塩気に対して甘みを増して味を強めているような気がします。キツイ甘さではなく、自然な甘さなので箸休めと味変になって良いアクセントですね。

うまいチキンラーメンならコレ!鶏白湯とも相性の良さを魅せるチキンラーメンの素性の高さを垣間見た一杯です!

美味かったです!

このひと言に尽きる今回の『チキンラーメンビッグカップ 鶏白湯』は、いつものチキンラーメンに鶏白湯が鶏の旨味を付け加え、「美味しさ倍増!」って感じでしたね。

鶏白湯にしちゃってもこれだけ美味しくなるっていうのは、チキンラーメンの可能性はまだまだ計り知れないなぁって思います。

鶏白湯が強くでしゃばることもなく、バランス良く元々のチキンラーメンの味と合わさっていますし、いつものチキンラーメンとは違うけど、食べてみれば「やっぱりチキンラーメン」って感じる美味しさがあります。

僕がいくスーパーには取り扱っていなくてローソンで購入しましたが、見かけたらぜひお手に取っていただいて食べてみてください!冬限定の販売ですので、気になる方はお早めにね!

 

▼60周年記念のチキンラーメン、いろいろ出ていました!

チキンラーメン×カレーの新味登場「チキンラーメンどんぶり チーズカレー味」★カレーに定番の ”チーズ” トッピングで仕上げるマイルドカレー

【炭火焼と蒸した鶏肉が絶品な大感謝祭チキンラーメン】日清食品「チキンラーメンビッグカップ チキフェス」★チキンラーメン誕生60周年おめでたい一杯

【たまご×卵×玉子のチキンラーメン】日清食品「チキンラーメンどんぶり たまフェス」★3種のたまごをふんだんに使用した贅沢三昧な一杯

カップ麺カテゴリの最新記事