日清食品『チキンラーメンどんぶり 担々ごまラー油』★チキンラーメンと出前一丁がコラボしちゃたんだってよ!?

日清食品『チキンラーメンどんぶり 担々ごまラー油』★チキンラーメンと出前一丁がコラボしちゃたんだってよ!?

スポンサーリンク

 

今回は、日清食品から2019年2月11日に新発売した『チキンラーメンどんぶり 担々ごまラー油』を食べてみる。

実はこの商品は、昨年に60周年を迎えた「チキンラーメン」と50周年を迎えた「出前一丁」とのコラボしたもの。この人気ブランドたちのアニバーサリー記念として、2018年2月に発売となっていたわけだが、スーパーの陳列棚に新商品として堂々と並んでいたので購入してきた。

イヤーモデル(!?)としての復帰販売ってことは、昨年発売したときに好評だったということなのだろう。

チキンラーメンどんぶり 担々ごまラー油
2019年2月11日新発売
希望小売価格180円(税別)
カロリー444Kcal

今回はコラボ商品ということで、チキンラーメンの「ひよこちゃん」と出前一丁の「出前坊や」が共演している。「出前坊や」にしっかりとくっついている「ひよこちゃん」がなんとも可愛らしい。こういうのって和んでいいよね。

お馴染チキンラーメンの元祖鶏ガラスープに、練りごまのうまみと唐辛子の辛みが加わった坦々風スープ。そこに「出前一丁」の「ごまラー油」をかけて仕上げる一杯とのことだ。

このロングセラー同士のコラボレーション、いったいどんな味わいになっているのか、とても気になる。さっそく食べてみることに。

スポンサーリンク

【チキンラーメンと出前一丁のコラボ】日清『チキンラーメンどんぶり 担々ごまラー油』を食べてみた

中身をみてみると、“ごまラー油”と“特製坦々ペースト”が入っている。今回のチキンラーメンは、出前一丁の大きな特長でもある“ごまラー油”で仕上げるとのことだ。坦々ペーストはフタの上で温めるタイプ。

当然だが、麺はチキンラーメンのもの。かやくの下敷きになってしまって分かりにくいが、“たまごポケット”もしっかり備わっている。

かやくは「味付豚ミンチ、胡麻、ネギ、赤唐辛子」という内容。坦々風ということで、それらしい具材の構成ではあるけれど、チキンラーメンでは必須のたまご系具材は入ってはいないので、ちょっと寂しい気もする。

熱湯注いで3分間。坦々ペースト、ごまラー油を入れる前だけど、ビジュアルも鶏ガラの香ばしさも、いつもの見慣れたチキンラーメンとほとんど変わらない。

そして、“坦々ペースト”と“ごまラー油”を加えて仕上げに入る。どのような味わいになるのか、楽しみだ。

赤みのある坦々ペーストは、ドロドロっとした粘度で胡麻の香りがふわっと漂う。よぉ~く混ぜれば完成。

チキンラーメンが、見た目も香りも担々麺に様変わり。赤褐色のスープは意外にスッキリしてそうだけれど、その辛味と担々麺の味わいは如何に。

スポンサーリンク

さっそくひと口食べてみたところ、これは・・・

 

めちゃ担々麺やん!!

スープの色味からするとスッキリしたタイプかなって想像していたんだけど、見事に裏切られたね。胡麻のコクとラー油の辛みをしっかりと味わえる坦々風スープ。ピリ辛よりも穏やかな辛味で、これなら誰でも美味しくいただけるはず。

それにしても胡麻のコクがものすごい。これはスープに浸透している“ねりごま”によるもの。胡麻のコクと香ばしさをふんだんに味わえる本格的な坦々スープの味わいそのものだ。

出前一丁のごまラー油が加わってはいるけれど、それが吹き飛んでしまうくらい強烈な“ねりごま”感。チキンラーメンの味は、”ねりごま”のコクとラー油の辛みの奥に、鶏ガラ味が優しく利いてくる程度。この“ねりごま”の旨みが強いスープの味は、チキンラーメンというイメージはあまり沸いてこないかもしれない。

しかしながら、麺をすすれば、「やっぱりチキンラーメン!」だ。スープをよく吸い上げるのは相変わらず。麺についたチキン味も加わり、坦々スープの胡麻とラー油の利いた味わいとともに辛みのあるチキンラーメンを楽しめる。

味付豚ミンチはカップヌードルの謎肉のようなジャンクっぽさがあっていい。なにより粒胡麻がたっぷりと入っているし、スープに加わっている“ねりごま”や出前一丁の“ごまラー油”の風味で胡麻の香り豊かな坦々スープになっている。この香ばしい胡麻風味がこのチキンラーメンのうまさの象徴といったところだ。

 

おすすめ度は?(ふつう=星3)
★★★★☆☆☆☆☆☆(星4)

今回はチキンラーメンと出前一丁のコラボ商品『チキンラーメンどんぶり 担々ごまラー油』を食べてみたが、胡麻の旨みと風味が際立った、食べやすい辛さの坦々風チキンラーメンになっていた。

とにかく胡麻のコクが濃厚な坦々スープなので、本来のチキンラーメン味が隠れ気味になってしまうのは残念かな。しかし、麺をすすればチキンラーメン感は出てくるし、きちんとした担々麺の味わいになっていて、クセになる美味しさだ。

ラー油や赤唐辛子の受け入れやすい辛味を味わっていると、じわじわと身体が温まってくる。この寒い季節にもピッタリの一杯やね。

カップ麺カテゴリの最新記事